2006年02月12日

そろそろ花火はお腹一杯〜2月12日は元宵節?〜

今日は休日だったので、朋友と一緒に大連市内をぶらぶらとしていました。






街中で獅子舞のような催しがあったので動画で撮影。





クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!











獅子のダンスよりも気になったのが演奏をしている人たちの年齢ですね。





動画では分かりづらいかとは思いますが、演奏をしている女性達の年齢は自分の一回りぐらい離れているように見えました。



多分、目の錯覚だったのでしょう…。





でも、ご年配の方が居ただけであって、皆さん元気そうなお姉さん(?)ばかりでしたよ!











街中は適度にバレンタインデー色に染まっていました。


染まっていると言うよりも、バレンタイン商戦を店の一部分のみで見かける程度でしょうか。


まだ春節グッズの方がよく目に付くような気がします。







バレンタインチョコ販売コーナーの一角。



sincyoko1.jpg





購入したチョコにメッセージを入れるサービスなんかもありました。


sincyoko2.jpg






んー、自分は既にとある女性からチョコを貰っているので、微笑ましくデジカメを片手にチョコを撮影していました。


もし貰っていなければ


「バレンタインに浮かれやがってこのド畜生ガァァ―――ッッ!!」


と内心穏やかでは無かったでしょうが…。








ま、後日チョコをくれた人を公開しますよ。
これがまたアレソレナニなんですよ(謎)。









帰りは1日中歩き回って疲れたので、タクシーで帰った帰ろうとしたのですが、星海広場という大連で一番大きい広場の前の道が大渋滞。



タクシーの運転手に


「星海広場前の道路が封鎖されている。ここで降りて電車で帰れ」



と言われるがまま降りたのはいいものの、電車の駅で電車を待っても全然電車が来ないし、来たと思えば乗車率130%ぐらいで乗り口のドアすら開かず。。




周りではドンパチ花火が上がったり、爆竹が爆音を奏でたりと春節さながらの様相でした。


※理由は最後に書きます





道が渋滞している様子を動画にて。


クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!








動画を見れば分かるかと思いますが、大多数の人が公共の交通機関を諦めて歩いていたので、自分達も歩くことに。。






もう花火はお腹一杯といった感じですが、歩いて帰る途中で見た打ち上げ花火を一応動画にて。。




クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!












渋滞をしている道のすぐ脇で打ち上げ花火をするのは、流石にちと危ないような…。







この後、数十分歩いてやっと星海広場の前まで来たのですが、道路が封鎖されているどころか、全く問題なく車が流れ始めているし…。








タクシーの運転手、渋滞にハマりたくなかったから口から出任せを。。




まぁ歩いたお陰で色んな所で上がる花火が見れて良かったですけど。





この後、道が空いてきたのを確認して速攻バスに乗って帰宅しました。







家に帰ってから、2月12日が何の日か調べてみたのですが『元宵節』だったみたいですね。






中国情報局「法定祝日・伝統祭日」情報によると



旧暦1月15日。春節後に到来する最初の満月の夜。元宵(もち米で作った団子)を食べたり、提灯を飾ったりして祝う。元宵は地方によって材料や調理法が異なるが、一家団欒の象徴であることは共通している。




とのこと。









中国に来てからずっと心の隅で「毎日が日曜日」のような感覚に捉われていましたが、クリスマスから立て続けのイベント続きで、「祝日を過ごすなら日本よりも中国の方が楽しいなぁ」と少しだけ中国人が羨ましく思う今日この頃でした。
posted by いわもん at 23:54| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(17) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

給料日の晩餐〜昼食編〜

いやー、昨日は予定通り(?)贅沢三昧な一日でした。



まずは昼食時の贅沢ぶりをレポートします。





会社(ライブドアチャイナ)から歩いて徒歩3〜5分の建物の中に日本人好みなカフェ風のレストラン?があります。





ここのメニューにあるサンドイッチ、スパゲッティ、ホットドッグ、ポテトはどれもクオリティが高くて、周辺の中華な食堂の2倍〜3倍お金がかかってしまいますが、その味は値段相応といった感じです。



メニューはこんな感じです。

ru-min1.jpg

ru-min2.jpg



メニューは、一年前と比べると少しですが増えましたね。




増えたメニューが全て手書きなので非常に分かりやすいです。




細かく見ると、日本語への翻訳間違い等、色々と突っ込みドコロは満載かとは思いますが、個人的に好きな翻訳ミスを紹介。




(誤)シーチキ

(正)シーチキ






中国人には「ン」と「ソ」の見分けが難しいようで、この誤訳は本当によく見かけます。


上記以外にも「チャソ卵定食」とか「ジソギソカソ定食」等々。


「チャソ卵定食」については根本的に間違っていると思いますが…





自分が注文したのは下記の4つ。


・ハムサンドイッチ
・焼きチーズスパゲッティ
・ハッシュドポテト
・スプライト



合 計  43.5元 也



ちなみに2時間分の給料に匹敵します。





ま、給料日だし安いもんですよ(狂)






給料日限定の「想定外」の昼食メニューは下記の写真をご覧下さい。























ru-min4.jpg



ここのサンドイッチはマクドナルドと互角、いやそれ以上の美味しさです。


ウソだと思うなら食べに来て下さい。

いや、ホントに。


ru-min7.jpg



この焼きチーズスパゲッティ、「ウンマァァ―――――イィッッッ」でした。


麺の上にチーズを乗せた後にオーブンで温めているのか、皿までアツアツです。


ソースと一緒に麺に乗っている黄色と赤色の物体は「トマト」です。

(見れば分かります?ちなみに自分は黄色い方は食べるまで分かりませんでした…)



一見、ソースが少ないように見えますが、食べ終わる頃に残るのは「麺」では無く「ソース」です。


(ちなみに自分は食べる前に「ソースが少ねぇ!」って文句を言ってましたが、食べ終わる頃にはソースばかりを食べていました。すいません…)








ru-min5.jpg




給料出た後なのでサイドメニューもリッチにオーダー。



ポテトがイケてない中国のマクドナルドさんも、このポテトを見習って欲しいものです。



ru-min6.jpg









ru-min8.jpg

ru-min9.jpg



飲み物はやはりスプライト。



これが無いと食べ物が喉を通らないですよ。





コップがクリスマス仕様だったので思わず写真を撮ってしまいました。


よく考えれると、去年の夏からこのコップだったような……?








晩餐のを終えてカフェを後にすると、出口にクリスマスツリーがありました。



ru-min3.jpg


最近、未だに(というかクリスマス以前から?)クリスマス装飾がされたお店を見かけるのですが、慣れましたね。





慣れたというか、




「クリスマス装飾を何故クリスマスシーズン以外にしちゃいけないんだよ」



とまで思うまでに中国に洗脳馴染んでいます。







次回は「給料日の晩餐〜夜食編〜」では「ふぐ鍋」のレポートをします。


日本でも食べたこと無い九州産の「馬刺し」とかも食べちゃいました。

先に言っちゃいますが、この時、すぐ隣に大連外国語学院の学長が来てました。







「だから何?」って別に何も無かったですが、ただ単に言ってみたかっただk(略)。
posted by いわもん at 22:21| 大連 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。