2006年02月08日

中国大連より連日の雪レポート

ちょっと前に大連の寒さは案外「想定内」と書きましたが、2月に入ってから次第に「想定外」の寒さになりつつあります。



先日降った雪は各所に残り、中国ならではの人海戦術で懸命の(?)除雪作業が行われています。



0208yuki1.jpg


写真は人しか写っていませんが、掻き集めた雪をトラック、ブルドーザー、ゴミ収集車に積み込んでいる光景をよく目にします。









雪のせいで、通勤に使用する電車も遅れがちです。


0208yuki4.jpg

駅にかなりの人が電車を待っているのが分かるかと思います。




この通勤に使用する電車は、大連の端から端を突っ切っているような路線なのですが、電車のダイヤ(時刻表)はありません。


朝の5時ぐらいから夜の23時ぐらいまでは動いているようです(予想ですが)。




この電車が来るまでの待ち時間がマチマチで、電車が来るときは2台続けて電車が来たり来ない時は20分近く待っても来ない時があります。



なので、ギリギリに出社する時は迷わずタクシーを利用するのが基本ですね。


(春節時に普段では考えられないぐらい電車内が空いていたので、電車内の様子を何枚か写真で撮ってあります。今度写真をアップしますね)







道路も、つい先日はシャーベット状の路面状態でしたが、今日は完全に凍ってました。



0208yuki5.jpg


この凍結路面でも普通に車が走れているって事は、希望的予想ですが、スタットレスタイヤは履いているんでしょう。。





会社の通勤バス(自分は勤務時間の都合上一度も乗った事が無い)も雪化粧。



0208yuki3.jpg



ライブドアバスのすぐ後ろにハイセンスかつハイクオリティ雪だるまらしきモノがあったので思わず激写。



0208yuki2.jpg





ただ、中国では人工的に雪を降らせることもあるみたいで、12月に降った54年振りの大雪が人口降雪だった時はショックでしたね…。



詳しくは下記のエントリーを参照のこと。


大連54年振りの雪は人口降雪!?







鳥インフルエンザが話題になっていた頃は、大連にある一部の日本食料理店が鳥肉を使用したメニューを一時的に自粛したこともありました。


春節その時〜静止画編〜


で紹介した日本料理店「銀平」もその1つ。










中国でまたSARSが流行ったら雪が降るのかなぁ、と不謹慎な事を考えつつ今日はこの辺りで。



夜に住んでいるマンションから徒歩3分の星海公園の海を動画で紹介します。


お楽しみに!!
posted by いわもん at 15:42| 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

大連54年振りの雪は人口降雪!?

まおと大連お散歩さんのサイトで知ったのですが、この前大連で降った54年振りの大雪人為的なものらしいですね。

噂を聞いてまさかとは思っていましたが、そのまさかでしたね。。。


11月30日夜から遼寧省の広い範囲で降った雪は、瀋陽市で9年ぶり、大連市では12月として54年ぶりの降雪量を記録した。遼寧省当局は今回の大雪について、ロケットを使った人工降雪を行っていたことを明らかにした。


ニュースソースはコチラ↓

【中国】原因は鳥インフル?遼寧で記録的大雪



記録的な大雪だと聞いたので、特ダネとまで思って、嬉々として雪だるまの写真を撮っていた自分は何だったんだろう。。と陰謀事実を知って凹み気味です。


この気分を例えると、小さい頃にサンタが居ると信じてたのを裏切られたような気分です。




もうすぐクリスマスですが、雪が降っても「中国でホワイトクリスマス♪」なんてロマンチックな気分に浸れなくなっちゃったじゃないですか!




「知らない方が幸せ」ってこういう場合に使うんでしょうか。





このブログを読んだ方が、ショックを受けるか不幸になるか定かではありませんが、あったとしても責任負いかねますので、信じる信じないはお読みになったご本人様の判断にお任せします。。。

逃げ道ご忠告をしておいて、本日はここまで!
posted by いわもん at 20:26| 大連 ☁| Comment(43) | TrackBack(1) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

大連54年振りの大雪〜ライブドア ワーホリってなんぞや?〜

先週の金曜日から降り始めた雪は、降ったり止んだりしながら結局日曜日の夜まで降り続きました。
今回の雪、大連では歴史的な大雪みたいですね。

大連でも54年ぶりの大雪、小中学校が休校に


余談ですが、あるインターンシップ生が中国人の友達に
「鳥インフルエンザが流行っているから気温を下げるために人為的に雪を降らせた」
。。と聞いたらしいですが、そんなワケ無いですよねぇ……。

時期を同じくして日本も各地で雪が降っているようですし。


とにかく、この前撮った写真は大連54年振りの特ダネ写真ということでしょうか。

個人的には、54年振りの大雪よりも、歴史的な大雪が降ってもこっちを走っている車がタイヤにチェーンも巻かずに走っている光景に驚きですね。
多分スタットレスタイヤではなく、ノーマルタイヤでしょうし。
自分が大連を走っている車を見る限りでは、自家用車に限らずタクシーやバスまでも1台もチェーンを付けて走っていないです。
さすがにスピードを出す車は1台も居ませんが。
(超徐行運転。多分30km以下)

雪の影響で通勤で使用する電車も、次の電車が来るまでの時間の間隔がいつもの2倍、電車に乗る乗客がいつもの3倍ぐらいになっています。

ちなみに通勤で使っている電車はこんなカンジです。
densya

走るスピードは車より遅いですが、冷暖房完備で快適です。

驚いたのが、この電車。
必ず女の人が運転しています。
電車に限らず、バスを運転しているのも3割ぐらいは女性です。
さすがにタクシーは女性の運転手は殆ど居ませんが…。

中国では女性がバリバリ働くとは聞いていましたが、こちらで生活をしていると女性が働く姿を色んな所で見ることが出来ます。
例えば大きなスーパーで、お店の一角に従業員が集まってミーティングをしている場面をよく見かけることがあるのですが、指示を出しているのが女性だったりします。

あと、よくご飯を食べに行く餃子館に日本人にとても優しいおばちゃんが居るのですが、独学で日本語を勉強していて、半年前は挨拶程度の日本語でしたが、今では簡単な会話なら日本語でできてしまいます。
大連では、お店の店員さん(女性)が日本語を勉強しているというのは本当によくあります。
(男の人で日本語を勉強しているというのは滅多に見かけないです)
こちらで暮らし始めて8ヶ月が経ちますが、中国の中でも特に親日と言われる大連なので、日本人だからといって損をした事は無いです。
逆に、日本人だからといってサービスをしてくれたり、親切にしてくれる人が大連にはたくさん居ます。

なので、日本人にとって大連は暮らしやすいし、もちろん中国語を学ぶことに関しても、非常に良い環境です。
参加してる自分が言うのも何ですが、将来、中国語を身に付けてステップアップを考えている人にはライブドアインターンシップは良いプログラムだと思います。

↑を書いててちょっとライブドアインターンシップのサイトを久し振りにチェックしてみたんですが、今は半年間中国語を学びながら働くライブドア ワーホリ in Chinaなんてプログラムも始まってるみたいですね…。

自分がこっちに来た頃やってればこのプログラム利用してたかも……。
posted by いわもん at 15:50| 大連 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

大連初雪

大連は昨日の夜から雪が降っています。



雪が降るのは良いんですが、いつもは必ず会社の前に居るタクシーが昨日に限って一台も居ませんでした……。
会社前の大きな道に出るとちょうどタクシーが通りがかってくれて、ハイビーム+クラクションで停まってくれたので幸いでしたが。



雪だるま
雪だるまって、雪が降る国ならどこの国でも世界共通の雪を使った遊びなんですねー。
ただ、この雪だるま。
ケンタッキーの前に狙ったようにあったけれど、ひょっとするとケンタッキーの店員さんが遊び心+客寄せのために作ったのかなぁ。




住んでいるマンションのベランダからの一望。
半年住んで見慣れたベランダからの一望も、雪のお陰で新鮮でした。
ちなみに住んでる階数は21階です。




中国に来て思ったのは、目立つ場所にはほぼ必ず電話番号が書かれています。
(特に文字がハッキリ見える白い部分)

何のために電話番号が書かれているのかは、中国人にとっての携帯とは?を読むと何となく分かります。
主に農村部出身の出稼ぎ労働者が仕事を得るために自分の携帯電話の番号を宣伝しているみたいです。



そんな傍ら、大連ではドイツに代表される高級車を見かけるのは日常茶飯事です。
中国の都市部と農村部の所得格差は以前からよく取り立たされていますが、実際に中国元の生活水準で暮らしていると、その深刻なまでの所得格差を目の当たりにすることができます。

日本を離れて中国に来てから、日本に居ては気付かされない事の多くを気付かされます。
中国に来てから大抵の事は慣れてしましましたが、語学以外にも日本では得られない何かを得られている気がします。
posted by いわもん at 22:00| 大連 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。