2006年02月13日

給料日の晩餐〜夕食編〜

大連の日本食と言ったら、「ココ以外は認めない」ってぐらい超オススメの日本食料理店『海の郷』で給料日の打ち上げをしました。



下の写真はお昼に撮影したものですが、お店の外観です。


2gatuumi1.jpg



海の郷には本店と支店があって、本店にはまだ行った事が無いです。

というわけで、写真はもちろん支店の方になります。





下の写真は新年会の時の店内の様子です。


2gatuumi15.jpg


クリスマス後間もなかったので、当然(?)店内はクリスマス装飾。




海の郷おしぼり。


2gatuumi2.jpg



おしぼりは殆どのお店がタオルですが、海の郷はパッケージ入りです。


こういう細かい気配り?も海の郷オススメの所以であったりします。





行く前から「ふぐ鍋」を囲う予定だったのですが、同じお値段(280元)で「ふぐセット」があるとのことなのでそちらを注文しました。





まず、ふぐ刺し。

2gatuumi3.jpg

2gatuumi4.jpg



日本に居た頃に何度か産地直送の「ふぐ鍋セット」みたいなの食べた事があったのですが、その時のふぐ刺しと比べても全く味劣りしていませんでした。




その後に、ふぐのから揚げ。


2gatuumi5.jpg




味の方は、もみじおろしとポン酢に付けて食べると





「ウンマァ―――――イィッッッ!!」




でした。






一緒に注文していた「若鶏のくわ焼き25元)」。


2gatuumi6.jpg




これがまた美味くて…。


以前に海の郷に来た時、「安い」という理由だけでオーダーしたのですが、それ以来、海の郷に行く時は必ずオーダーする定番サイドメニューになりました。


ふぐセットを頼んでおきながら、「海の郷はやっぱり肉だな」とか再認識してしまいました。





そして産まれて初めて食べる「馬刺し」



2gatuumi9.jpg



たったの7切れ90元。



食べた後「90元の価値はある!」と断言できる程のインパクトでした。




いやぁ、馬刺しってクセがあるのかと思ったけど、口の中でとろけるような美味さでしたよ。



何故か自分の付けダレに卵が2つ入っていたからなのかもしれませんが。


2gatuumi8.jpg












ふぐセットの方はから揚げの後はメインのふぐ鍋。


2gatuumi7.jpg



ちなみに最初から最後まで店員さん鍋の面倒を見てくれます。




あまりのサービスに「違うお店に来ている」ような感覚でしたよ…。



味の方は、当然


「ウンマァ―――――イィッッッ!!」

ですよ。





ここでかっぱ巻き登場。


2gatuumi10.jpg



中国で食べるかっぱ巻きは日本で食べる「ウニ・イクラ」並みに美味しく感じます。







鍋は最後に雑炊に。



2gatuumi11.jpg

2gatuumi12.jpg




ふぐのダシがよく出ていて、雑炊程度で泣きそうでした。







そして最後はフルーツ(サービス)でフィニッシュ。



2gatuumi13.jpg





以上、大連で過ごす給料日の晩餐〜夕食編〜でした。



何だか1人でひたすら大連干酒を飲みまくっていたような気がしますが、それも料理が美味いからこそ。






続きを読むに仲良しの干さんの写真を公開。続きを読む
posted by いわもん at 21:05| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(13) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。