2006年02月01日

春節その時〜静止画編〜

お待たせしました。


「春節その時〜静止画編〜」のレポートをお届けします。



トップページが重くなるため、後半は「続きを読む」に配置してありますので、前半をご覧になって興味を引く写真があれば後半もご覧頂ければ幸いです。









何せ、今回の更新で使用する写真は40枚近くにもなりますからね…。






写真の一枚一枚を編集して軽くしているものの、ウチの回線だとアップだけで1時間近くかかりそうな予感(記事を執筆しながら写真アップしています)。





前置きはこのぐらいにしておいて、本題に入りたいと思います。











春節の朝はこの写真からスタートしました。

temoti1.jpg






春節前から火を点けるのを楽しみにしていた爆竹&手持ち花火&30連発手持ち打ち上げ花火。










めでたい春節ということで、「美味いモノ食べに行こう」という話になり、高級蕎麦屋の「銀平」へ。











途中、タクシー車内より春節ならではのオブジェを撮影。


inu1.jpg

inu2.jpg

kazari2.jpg

※写真はお昼に撮った写真ですが、後半に夜バージョンの写真があります














料理のお値段は大連水準で考えると値は張りましたが、自分が食べた鉄火丼定食(確か60元ちょっと)は



「ウンマァァ―――イィッッッッ!!!」って感じでした。


tekka2.jpg

tekka1.jpg














あと、出し巻き卵の外見を見るだけで感動。

口に入れて尚、感動。

中国では出し巻き卵みたいなシンプルな料理は中々食べれないので。

tamago1.jpg





日本に在住の方には分からないかもしれませんが、海外に居たら絶対に感動しないような些細な事に海外では感動することが多いんですよ。









しかし、春節だからといって蕎麦屋なのに蕎麦料理を注文したら「蕎麦は無い」ってそりゃ無いですよ…。








menu1.jpg


素材にこだわっても、素材を切らすのは無しにして下さいよ銀平さん…。















辺りが薄暗くなった午後の6時ぐらいから、至る所で打ち上げ花火が上がり始めました。






そこで、お楽しみの買っておいた花火をやることに。


temoti3.jpg




















花火を楽しむというか、燃やす作業………に近かった…。








temoti2.jpg












ベランダの目の前で花火が爆発してましたからね。。





hanabibaku1.jpg




hanabibaku2.jpg






目の前で打ち上げ花火が爆発しているのに、手持ち花火なんてやってらんないっすよ。












その後、とある情報誌で年始を迎えるイベントが某所であることを知っていたのでその場所へ突撃。続きを読む
posted by いわもん at 23:11| 大連 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。