2006年02月25日

第五世代iPodの動画再生機能を試す

昔、iPod Photoが発売された時、アメリカから日本にプレゼンしに来た人が製品をアピールするために笑い話をしていましたね。








「アメリカから日本までの飛行機の中で、隣に座った人にiPod Photoに入っている孫の写真を見せて盛り上がった」






なんて。













第五世代のiPodには動画再生機能があるので、これを使わない手は無いですよね。










例えば下のような動画を友人家族中国人クライアントにさも楽しげに見せたらどんな反応が得られるでしょうか?























「想定外」に挑戦するのは、やはり帰国時の飛行機の中でしょうかね…。
posted by いわもん at 23:30| 大連 ☁| Comment(1) | TrackBack(15) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

大連の観光地「老虎灘」を回想する〜公序良俗ギリギリ動画のオマケ付き〜

去年の8月に「老虎灘」と言う大連の観光地としても1、2を争うぐらいメジャーな水族館に行った時のお話です。




ちなみにこの「老虎灘」はアジアで最も大きい水族館だとか。



実際に行って来た人の感想としては、確かに大きい…と言うか広いだけで中身はソコソコでした。






広大な敷地に水族館をはじめ、鳥やら珊瑚(さんご)が見れます。



プライスは下記の写真を参考のこと。


suizokukan2.jpg



自分が行った時は40元の「大人・珊瑚館」のプランでした。









まず入り口を入って強制的に歩かされます(無駄に広い)







suizokukan3.jpg





途中に戦艦とか見れます。










警備は万全のようです。









歩いていると、途中海辺で昆布を拾う人とか見かけました。





お土産かな?








水族館でのお魚写真を。








水族館でまず目に入ったのが『海亀』。


鶴は千年、亀は万年。


suizokukan5.jpg






中国に来てから何かと縁のあるサメ。

suizokukan6.jpg







普通に水族館を楽しんでいると、水族館の舞台裏がリアルに公開されていました。


suizokukan7.jpg



正直、ちょっと萎えました。


水族館って中々お目にかかれないレアな海の生き物を見るアミューズメントであって、水族館の舞台裏のリアルな設備を見せられてしまうと、強制的に現実に引き戻されるような…。




心の奥で「ネタゲット」と思いつつ写真は忘れませんでしたが。









これも水族館で見たくない部類に入ります。




suizokukan8.jpg



金魚が水族館に居るのは許せても、逝ってしまった金魚は見たくなかった…。







またまたサメ。


suizokukan9.jpg








サメ解剖模型。


suizokukan10.jpg







ヒラメ?

カレイ?

美味しそう。


suizokukan11.jpg







タツノオトシゴ。


suizokukan12.jpg



これは美味しくありません。



…え?

食べたこと?



勿論ありますよ。



中国の高級火鍋料理店でダシのように鍋に入っていました。


味の方は記憶がかなり曖昧ですが、クセのある味だったような…?


またそのお店に行ったらレポートします。。









サメがイジメられていたのでフラッシュ付きで写真を撮って助けようとしている写真。


suizokukan13.jpg




左のウツボが見るからに「海のギャング」ですね。










最後にお待ちかね(?)の公序良俗ギリギリの動画をオマケに。










水族館のショーだったのですが、見ている人は100人近く居ました。


ほぼ最前列を確保したので刺激的迫力ありましたよ〜。


これが見れただけでも40元払った価値があると心の底で思いつつ、水族館を後にした記憶があります。





さて、そろそろ肉を食べに行くのでこの辺りで。


再見〜!
posted by いわもん at 22:20| 大連 | Comment(2) | TrackBack(7) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

今日は更新お休み〜第五世代iPodエクストラゲーム「Brick」を試す〜

ごごごごめんなさい。





今日はIBMの設定やデータの移行に一日かかってしまい、更新できそうにありません。





変わりと言っては何ですが、今日一日何していたのかよく分かる動画を置いておきます。






















いやー、第五世代のiPod液晶綺麗ですわ〜。






下らない動画撮る暇あるなら更新しろと突っ込まれそうですが、明日もiPodネタです。








「覚悟」決めろ!決めて下さい。
posted by いわもん at 21:53| 大連 | Comment(8) | TrackBack(14) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

海外で愛用ラップトップ(IBM)を再セットアップ(リカバリ)をする

どうも〜。




今日、前々から計画していた再セットアップをしました。




IBMも購入してから一年ぐらい経つのでここで心機一転というヤツです。





自分がIBMのパソコンを購入してから中国のLenovoに買収されちゃって(IBMがPC販売事業部をLenovoに売却でしたっけ?)、今買うとLenovoってロゴ入るんですよね〜。






Lenovoダサイよ〜。





ハッキリ言ってIBMブランドの方がカッコイイっすよね(偏見)






自分が勝手に選ぶ、お世話になっているアルファベット「I」から始まるIT御三家(IBM・iTunes+iPod・I−O DATA)の筆頭がぁ〜〜って物凄く個人的な理由でヘコんでいます





今回初めて(これまで使った事のあるNECやSOTECのPCはリカバリCDだった)リカバリCDでは無くてHDDからの再セットアップにチャレンジしました。





チャレンジと言うか、実際自分でやる作業は再セットアッププログラムを起動した後、Windowsの初回設定まで1クリックも必要無い程にリカバリ作業はオートメーション化されていました。







再セットアップを始めて2時間もかからず1年振りに見る?懐かしのWindows初回設定画面に。






この辺りがIBMが強調する「時間=コスト」の所以なのかぁ……と1人で納得していました。












下記に写真付きで再セットアップの作業フロー(IBMの場合)を置いておきます。


(今日は再セットアップ後の設定に掛かりっきりだったので、他にネタ無いんです(泣)。
 マニアックな更新をお許し下さい…。)










再セットアップはここから…。
マウスが使えるのでBIOS以上Windows未満な感覚
(この感覚分かる人はかなりの通ですね?)


ibmsetup1.jpg





お馴染みのWindowsデフォルト壁紙の草原。


ibmsetup2.jpg






この後何度か再起動したらOEM仕様の壁紙になりましたね。


ibmsetup3.jpg






一年振りのWindows初回設定。

ibmsetup4.jpg







んー、やっぱり再セットアップ後は起動時間が短縮されたのが体感できて良いですねー。


ただネット回線が実測50kbpsなのでWindowsUpdateをはじめ、各種ソフトアップデートで苛々頂点でしたが。







余談ですが、ノートンアンチウイルス90日無償トライアル版がまたタダで使えるようになったのが一番嬉しかったり。






これまでセキュリティ対策ソフトは中国で圧倒的なシェアを誇るキングソフトを導入していましたが、何かね……どうも胡散臭くて…









明日は久し振りに動画をアップしようと思います。


ここ最近、身の上都合ばかり書いてる気がするので…。


ではでは。
posted by いわもん at 21:36| 大連 | Comment(3) | TrackBack(18) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

今日の昼ご飯

いやー、今日は朝から飲んでます。
































スプライトをね!



subi1.jpg





スプライトが美味いんですよ。




理由はもちろん「No Reason」




今のコカコーラのキャッチフレーズってまだ「Special Magic」でしょうか?








話が逸れました。






今日のお昼ご飯。



waheipan1.jpg





2つとも4元ちょっとでした。




味の方はと言うと…………いやー、スプライト美味しいですよね!





今度は違うパンを買うことにしよう!


そうしよう!






さて、去年の3月の暮れにパソコン買ってからまだ一度もリカバリ(再セットアップ)をしたことが無いので近々やる予定です。



データバックアップ用に30GのiPodをフルに活用したいと思います。








しかし液晶画面の美しさにため息…。




4-5ipodgamen1.jpg
posted by いわもん at 12:34| 大連 🌁| Comment(4) | TrackBack(11) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

お土産景気〜正しいメモリ増設手順〜

昨日から一時帰国者からのお土産に1人で湧いています。



richmiyage1.jpg





iPod30Gに始まり、1Gのメモリ、デスノート9・10巻。




iPodは時間が無くて、内容物を確認したぐらいで全く使っていません。


ただ、第5世代の薄さとカラー液晶の綺麗さに1人で感動してました。




取り敢えず、自分が持っている第4世代のiPodに第5世代のヘッドフォンを接続してなんちゃって第5世代気分を楽しんでいます。





メモリですが、ブログを始めてから写真を編集することが多くなりまして。


元々常駐ソフトが微妙に多かったのもあるし、使っているFirefox1.07(1.5は使いやすい拡張が使えないので乗り換えていない)が、しょっちゅうたまに異常にメモリを消費するので、メモリークリーナーが頻繁にメモリを掃除し始め、その度にイライラしていましたからね…。





以前、電源が入ったままメモリの指し直しをして痛い目にあったトラウマがあるので、二度と過ちを繰り返さぬよう、ノートPCの場合の正しいメモリの増設手順を写真でアップしておきます。




1.まず電源のコンセントを抜き、ノートPCの場合はバッテリーも抜く。


memori1.jpg




2.体に溜まった静電気でメモリが破損する事があるので、何か金属に手で直接触れて放電を行う。



3.メモリを20〜30度の角度で増設ソロットに挿し込む。


memori4.jpg




4.挿し込んだメモリをゆっくりと倒して増設完了。


memori3.jpg




5.最後に増設されたメモリがWindowsに認識されているかどうか確認。
左下のスタートボタンをクリックして「マイコンピュータ」を右クリックしてからのプロパティにて、元からあったメモリに増設したメモリ分の容量が増えて認識されていればOK。



memori0.gif

(クリックで拡大できます)



あとは軽快になったはずの快適なPCライフをお過ごし下さい。










以下、余談。


デスノートは中国に来るちょっと前にハマってしまって、わざわざ最新巻を持って来て貰いました。


コールオペレーターをしてきて、これまで何人デスノートに名前を書いてやろうと思った事か…。







iPodにこんなシールが貼ってありました。


ipod1.jpg





「音楽を盗用しないで下さい。」





海賊版が9割を占める中国市場では、「馬の耳に念仏」って感じです。




かく言う自分も中国に来てから正規版のCD・DVDは買った事無かったり…。





海賊版を買うのが悪いのではなく、正規版を売ってないのが良い悪い。










日本に帰国したら間違い無く正規版の洗礼を受けるでしょうね…。
posted by いわもん at 20:23| 大連 ☀| Comment(3) | TrackBack(14) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

ブログ再開〜「想定外に備えましょう」〜

シーサーブログ、何やらサーバーのハードディスクが故障したみたいですね。



ちょっとメンテナンスに時間かかり過ぎてる感じもするけど、メンテナンスのお陰で非常に有意義な余暇を過ごせました。





何をしていたのかと言いますと、デジカメで撮った写真の整理…。




ブログを始めてからと言うもの、武家社会の武士のように常に腰にIXY DIGITAL 55を据えて、何かブログのネタになりそうなもの見つかれば、すぐにでも撮影できるようにしていたお陰で、マイピクチャフォルダの中はファイル数1000、容量にして3Gにまで膨れ上がっていました。





この全く整理されていなかったマイピクチャをひたすら整理していました。





整理してみると懐かしい写真やら、良いネタになりそうな写真・動画が多くはありませんが見つかりました。





明日からは大連生活を振り返ってでの更新でもしようかなぁと。





経験上、こういう思いつきって長く続かないんですよね…。

(それ以前にブログが約3ヶ月続いている事自体が異常)




「熱しやすく冷めやすい」無責任な性格なので…。





ともかく、先の事なんて想定はできても分からないもんですよ。



シーサーブログがハードディスクの故障でメンテナンス。



マンホールに右前輪が落ちて立往生。




otosiana1.jpg







明日を信じて今を大切に生きましょう。
posted by いわもん at 23:57| 大連 | Comment(8) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

中国で加熱するウェディングビジネス〜「想定外」のダンス〜

バレンタインデーが終わって、ホッとする反面、何だか虚しい2月15日です。




今日の記事タイトル、一見すると超真面目ですが、サブタイトルの方がメインです。







中国では富裕層と貧富層の差が激しくなっているのはよく言われていますが、その影で中所得層が着実に増加しつつあります。




バレンタインデーの男性の平均出費額は500元だそうで、これは中国人の平均月給の3分の1に相当します。




バレンタインデーに給料の3分の1を出費するなら、結婚式での出費額はその数倍にのぼることは想像に難くありません。




というわけで、既に上海では日本のハウスウェディングコンサルティング会社やウェディングドレスメーカーが先を争って進出しています。





大連はどうなのか?



日系ウェディング関連企業が進出しているのかどうかは知りませんが、大連市内デパートが混在する広場や新瑪特という大きなデパートの一階の広場ではウェディングの催し会場があり、そこでは連日のように純白のウェディングドレスを纏ったモデルさんがファッションショーのようにステージを闊歩します。




uledhing1.jpg



uledhing2.jpg



本当は正面から写真撮りたかったのですが、色々と問題があるようでして…。








写真のモデルさんが出てくると、サクラさん達が拍手。



案外、ステージ回りのウェディンプランをコンサルティングするするためのテーブルが埋まっているのもサクラなんでしょうか…?












まぁ、自分はそのサクラさんの1人にカメラ撮影を注意されたわけですが。

(ちょっと根に持っています)





仕方ないのでステージ裏2階から撮影するハメになったじゃないですか!!









日本ではウェディング市場が縮小気味らしいですが、中国ではまだまだ成長期。






次に来るのはお葬式ビジネス辺りでしょうかね……。








前置きが長くなりました。


メインの「想定外」のダンスをお楽しみ下さい。



一度見れば病み付きになること間違い無し!?





クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!





余談ですが、ライブドアインターンシップ生のコミュニティに「ダンス部」というものが存在します。





活動内容は……ここでは書けないのでインターンシップに参加してみて実際に部員に聞いてみて下さい。



ではでは。
posted by いわもん at 15:47| 大連 | Comment(3) | TrackBack(7) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

中国大連から贈るバレンタインデー〜情人節〜

バレンタインデーです。



既にとある女性からチョコは貰っているのですが(最後に誰か公開します)、中国に来てからDoveというアメリカのメーカーのチョコにお世話になっているので買って来ましたよ。






Doveバレンタインチョコレート。


valetine2.jpg










ちなみにいつもご愛顧しているDoveチョコレートはコレ。


valetine1.jpg



小さなパッケージのチョコが30個ぐらいセットになったパッケージです。


このお得パッケージには3種類ぐらいの味があるのですが、個人的には写真のミルクチョコレート味が甘くて好きです。




ちなみに、Dove以外の中国のチョコレートは口の中で溶けません。

(全ての中国メーカーのチョコを食べたわけでは無いので断言はできませんが)










Doveバレンタイン仕様チョコレートの中身はこんな感じ。


valetine3.jpg







チョコを包んでいるアルミフィルムの内側1つ1つにメッセージがプリントされています。



valetine4.jpg

valetine5.jpg

valetine6.jpg





ミルクチョコレートともう1つ他の味のチョコが入っていたのですが、ミルクチョコレートの方は美味しかったです。


もう1つの方はソコソコだったかな?







ちなみにアルミフィルムにプリントされているメッセージの意味は、女の子に貰ったチョコでは無いので訳す気になりませんでした。






余談ですが、中国のバレンタインデーは、男性から女性にバラの花やプレゼントを贈るのが一般的だとか。




中国では元々、旧暦の7月7日が情人節だったらしく、それが近年新暦2月14日のバレンタインデーが一般化するようになったとのこと。







去年の7月7日、自分何してたかな……記憶に無い。。









中国では女性に贈る花の本数によって意味が異なります。




下記の写真を参考にして「想定外」に備えましょう?!



valetine7.jpg

(クリックで拡大できます)




続きを読むに女性から貰ったチョコレートを公開します。続きを読む
posted by いわもん at 16:20| 大連 🌁| Comment(8) | TrackBack(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

給料日の晩餐〜夕食編〜

大連の日本食と言ったら、「ココ以外は認めない」ってぐらい超オススメの日本食料理店『海の郷』で給料日の打ち上げをしました。



下の写真はお昼に撮影したものですが、お店の外観です。


2gatuumi1.jpg



海の郷には本店と支店があって、本店にはまだ行った事が無いです。

というわけで、写真はもちろん支店の方になります。





下の写真は新年会の時の店内の様子です。


2gatuumi15.jpg


クリスマス後間もなかったので、当然(?)店内はクリスマス装飾。




海の郷おしぼり。


2gatuumi2.jpg



おしぼりは殆どのお店がタオルですが、海の郷はパッケージ入りです。


こういう細かい気配り?も海の郷オススメの所以であったりします。





行く前から「ふぐ鍋」を囲う予定だったのですが、同じお値段(280元)で「ふぐセット」があるとのことなのでそちらを注文しました。





まず、ふぐ刺し。

2gatuumi3.jpg

2gatuumi4.jpg



日本に居た頃に何度か産地直送の「ふぐ鍋セット」みたいなの食べた事があったのですが、その時のふぐ刺しと比べても全く味劣りしていませんでした。




その後に、ふぐのから揚げ。


2gatuumi5.jpg




味の方は、もみじおろしとポン酢に付けて食べると





「ウンマァ―――――イィッッッ!!」




でした。






一緒に注文していた「若鶏のくわ焼き25元)」。


2gatuumi6.jpg




これがまた美味くて…。


以前に海の郷に来た時、「安い」という理由だけでオーダーしたのですが、それ以来、海の郷に行く時は必ずオーダーする定番サイドメニューになりました。


ふぐセットを頼んでおきながら、「海の郷はやっぱり肉だな」とか再認識してしまいました。





そして産まれて初めて食べる「馬刺し」



2gatuumi9.jpg



たったの7切れ90元。



食べた後「90元の価値はある!」と断言できる程のインパクトでした。




いやぁ、馬刺しってクセがあるのかと思ったけど、口の中でとろけるような美味さでしたよ。



何故か自分の付けダレに卵が2つ入っていたからなのかもしれませんが。


2gatuumi8.jpg












ふぐセットの方はから揚げの後はメインのふぐ鍋。


2gatuumi7.jpg



ちなみに最初から最後まで店員さん鍋の面倒を見てくれます。




あまりのサービスに「違うお店に来ている」ような感覚でしたよ…。



味の方は、当然


「ウンマァ―――――イィッッッ!!」

ですよ。





ここでかっぱ巻き登場。


2gatuumi10.jpg



中国で食べるかっぱ巻きは日本で食べる「ウニ・イクラ」並みに美味しく感じます。







鍋は最後に雑炊に。



2gatuumi11.jpg

2gatuumi12.jpg




ふぐのダシがよく出ていて、雑炊程度で泣きそうでした。







そして最後はフルーツ(サービス)でフィニッシュ。



2gatuumi13.jpg





以上、大連で過ごす給料日の晩餐〜夕食編〜でした。



何だか1人でひたすら大連干酒を飲みまくっていたような気がしますが、それも料理が美味いからこそ。






続きを読むに仲良しの干さんの写真を公開。続きを読む
posted by いわもん at 21:05| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(13) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

そろそろ花火はお腹一杯〜2月12日は元宵節?〜

今日は休日だったので、朋友と一緒に大連市内をぶらぶらとしていました。






街中で獅子舞のような催しがあったので動画で撮影。





クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!











獅子のダンスよりも気になったのが演奏をしている人たちの年齢ですね。





動画では分かりづらいかとは思いますが、演奏をしている女性達の年齢は自分の一回りぐらい離れているように見えました。



多分、目の錯覚だったのでしょう…。





でも、ご年配の方が居ただけであって、皆さん元気そうなお姉さん(?)ばかりでしたよ!











街中は適度にバレンタインデー色に染まっていました。


染まっていると言うよりも、バレンタイン商戦を店の一部分のみで見かける程度でしょうか。


まだ春節グッズの方がよく目に付くような気がします。







バレンタインチョコ販売コーナーの一角。



sincyoko1.jpg





購入したチョコにメッセージを入れるサービスなんかもありました。


sincyoko2.jpg






んー、自分は既にとある女性からチョコを貰っているので、微笑ましくデジカメを片手にチョコを撮影していました。


もし貰っていなければ


「バレンタインに浮かれやがってこのド畜生ガァァ―――ッッ!!」


と内心穏やかでは無かったでしょうが…。








ま、後日チョコをくれた人を公開しますよ。
これがまたアレソレナニなんですよ(謎)。









帰りは1日中歩き回って疲れたので、タクシーで帰った帰ろうとしたのですが、星海広場という大連で一番大きい広場の前の道が大渋滞。



タクシーの運転手に


「星海広場前の道路が封鎖されている。ここで降りて電車で帰れ」



と言われるがまま降りたのはいいものの、電車の駅で電車を待っても全然電車が来ないし、来たと思えば乗車率130%ぐらいで乗り口のドアすら開かず。。




周りではドンパチ花火が上がったり、爆竹が爆音を奏でたりと春節さながらの様相でした。


※理由は最後に書きます





道が渋滞している様子を動画にて。


クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!








動画を見れば分かるかと思いますが、大多数の人が公共の交通機関を諦めて歩いていたので、自分達も歩くことに。。






もう花火はお腹一杯といった感じですが、歩いて帰る途中で見た打ち上げ花火を一応動画にて。。




クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!












渋滞をしている道のすぐ脇で打ち上げ花火をするのは、流石にちと危ないような…。







この後、数十分歩いてやっと星海広場の前まで来たのですが、道路が封鎖されているどころか、全く問題なく車が流れ始めているし…。








タクシーの運転手、渋滞にハマりたくなかったから口から出任せを。。




まぁ歩いたお陰で色んな所で上がる花火が見れて良かったですけど。





この後、道が空いてきたのを確認して速攻バスに乗って帰宅しました。







家に帰ってから、2月12日が何の日か調べてみたのですが『元宵節』だったみたいですね。






中国情報局「法定祝日・伝統祭日」情報によると



旧暦1月15日。春節後に到来する最初の満月の夜。元宵(もち米で作った団子)を食べたり、提灯を飾ったりして祝う。元宵は地方によって材料や調理法が異なるが、一家団欒の象徴であることは共通している。




とのこと。









中国に来てからずっと心の隅で「毎日が日曜日」のような感覚に捉われていましたが、クリスマスから立て続けのイベント続きで、「祝日を過ごすなら日本よりも中国の方が楽しいなぁ」と少しだけ中国人が羨ましく思う今日この頃でした。
posted by いわもん at 23:54| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(17) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

給料日の晩餐〜昼食編〜

いやー、昨日は予定通り(?)贅沢三昧な一日でした。



まずは昼食時の贅沢ぶりをレポートします。





会社(ライブドアチャイナ)から歩いて徒歩3〜5分の建物の中に日本人好みなカフェ風のレストラン?があります。





ここのメニューにあるサンドイッチ、スパゲッティ、ホットドッグ、ポテトはどれもクオリティが高くて、周辺の中華な食堂の2倍〜3倍お金がかかってしまいますが、その味は値段相応といった感じです。



メニューはこんな感じです。

ru-min1.jpg

ru-min2.jpg



メニューは、一年前と比べると少しですが増えましたね。




増えたメニューが全て手書きなので非常に分かりやすいです。




細かく見ると、日本語への翻訳間違い等、色々と突っ込みドコロは満載かとは思いますが、個人的に好きな翻訳ミスを紹介。




(誤)シーチキ

(正)シーチキ






中国人には「ン」と「ソ」の見分けが難しいようで、この誤訳は本当によく見かけます。


上記以外にも「チャソ卵定食」とか「ジソギソカソ定食」等々。


「チャソ卵定食」については根本的に間違っていると思いますが…





自分が注文したのは下記の4つ。


・ハムサンドイッチ
・焼きチーズスパゲッティ
・ハッシュドポテト
・スプライト



合 計  43.5元 也



ちなみに2時間分の給料に匹敵します。





ま、給料日だし安いもんですよ(狂)






給料日限定の「想定外」の昼食メニューは下記の写真をご覧下さい。























ru-min4.jpg



ここのサンドイッチはマクドナルドと互角、いやそれ以上の美味しさです。


ウソだと思うなら食べに来て下さい。

いや、ホントに。


ru-min7.jpg



この焼きチーズスパゲッティ、「ウンマァァ―――――イィッッッ」でした。


麺の上にチーズを乗せた後にオーブンで温めているのか、皿までアツアツです。


ソースと一緒に麺に乗っている黄色と赤色の物体は「トマト」です。

(見れば分かります?ちなみに自分は黄色い方は食べるまで分かりませんでした…)



一見、ソースが少ないように見えますが、食べ終わる頃に残るのは「麺」では無く「ソース」です。


(ちなみに自分は食べる前に「ソースが少ねぇ!」って文句を言ってましたが、食べ終わる頃にはソースばかりを食べていました。すいません…)








ru-min5.jpg




給料出た後なのでサイドメニューもリッチにオーダー。



ポテトがイケてない中国のマクドナルドさんも、このポテトを見習って欲しいものです。



ru-min6.jpg









ru-min8.jpg

ru-min9.jpg



飲み物はやはりスプライト。



これが無いと食べ物が喉を通らないですよ。





コップがクリスマス仕様だったので思わず写真を撮ってしまいました。


よく考えれると、去年の夏からこのコップだったような……?








晩餐のを終えてカフェを後にすると、出口にクリスマスツリーがありました。



ru-min3.jpg


最近、未だに(というかクリスマス以前から?)クリスマス装飾がされたお店を見かけるのですが、慣れましたね。





慣れたというか、




「クリスマス装飾を何故クリスマスシーズン以外にしちゃいけないんだよ」



とまで思うまでに中国に洗脳馴染んでいます。







次回は「給料日の晩餐〜夜食編〜」では「ふぐ鍋」のレポートをします。


日本でも食べたこと無い九州産の「馬刺し」とかも食べちゃいました。

先に言っちゃいますが、この時、すぐ隣に大連外国語学院の学長が来てました。







「だから何?」って別に何も無かったですが、ただ単に言ってみたかっただk(略)。
posted by いわもん at 22:21| 大連 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

今日は給料日〜♪

ということで、まことに勝手ながら更新はお休みにさせて頂きますっ。



今日は豪勢に鍋を囲もうかと思います。



(その様子はもちろん写真に撮って、後日「給料日の晩餐紹介!」みたいな感じでアップします。)



下の写真はそろそろ春節に染まった街が普段通りに模様替えされていく様子。


cyoutin.jpg



春節だからと言って、中国人のように特別なお休みはありませんでしたが、日本の正月以上に楽しめた中国の春節。


何だか感慨深いものがありますね…。





給料日祝い、兼、最後の春節祝いということで行って参ります!


では!
posted by いわもん at 18:19| 大連 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

中国の公共交通機関の運賃支払いは?〜中国版Suica〜

中国(と言っても大連でのお話ですが)では公共交通機関での運賃の支払いは、日本で言う「Suica」みたいな自分で料金をチャージして使用するカードが一般的です。




ちなみにこんなカード。



buscard1.jpg


buscard2.jpg





料金のチャージはこのカードの発行元の銀行で行います。



通勤で使用する電車とバスに主に使いますね。


※通勤で使用する電車は路線が一本なので、休日に利用するのはもっぱらバスかタクシーです。






そこで!


今回はバス乗車時の中国版Suicaを使用して実際にバスに乗る様子を動画で公開します。




これが中国大連の公共交通機関のグローバルデフォルトスタンダードです。




クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!






ちなみに通勤で使う電車もバスと同じような感じで「タッチ&ゴー」できます。


densya














運賃も1元だし、中国の公共交通機関の運賃水準に慣れてしまうと日本の公共交通機関に乗るのが恐ろしいですね……。
posted by いわもん at 22:30| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

居住(高級?)マンションから徒歩3分の雪化粧された星海公園の今

夏は美女達海水浴客で賑わっていた星海公園のビーチです。



ビーチと言っても、日本みたいな砂浜では無く、海岸には石が敷き詰められています。




夏にはよくホモ達友達のM君(ジャンピン)と一緒に泳ぎに行きました。




ただ実際に泳いでいたのはM君で、お恥ずかしいお話ですが、自分は足が着かない深さでは泳げないカナヅチなのでイルカにしがみ付いていましが…。






ちなみに、イルカはコレです。

iruka.jpg

(注)
この写真は2月8日に撮影した写真です。
つまり、膨らませたまま夏からそのまま放置プレイです。



大連のウォルマート(WAL-MART)で45元程度で購入しました。



個人的には『サメ』が欲しくて、散々探した挙句にやっと見つけたのがイルカだったというオチです。


このイルカを持って海水浴場に行くと中国の子供だけでなく、ロシア人(夏にはバカンスでたくさん来ている)にも大ウケでしたね。


詳しくは書けませんが書きませんが、美女たちからのウケもね?







ちなみに大連には小売業で世界一の売上高のウォールマート(WAL-MART)だけでなく、ウォルマートに続く世界第二位の売上高を上げているカルフール(Carrefour)もあります。


カルフールは日本からは撤退したようですが、大連では健在です(多分)




あと日本に住んでいる方は殆ど知らないかと思いますが、世界の小売業売上高ランキングで4位に入っているメトロ(METRO)なんかもあります。


メトロは外資らしく、他では買えないレアな物(豊富なお酒、業務器具、新鮮なお肉、豊富な調味料等)が売られているので、メトロに買い物に行くと、家に帰ってから後悔する程の金額の買い物をしてしまうこともしばしば?です。



一回メトロで50本セットのスプライト大人買いしたのですが、帰りに自分がたくさん買い物をし過ぎたせいで、スプラ、なイト50本を自分で持てなくて、結局M君にスプライト50本を運んで貰った…なんて事もありました…。






詳しい世界小売業売上高ランキングはDataBlog*netjinseiさんのブログを参考にすると良いかと。




世界5位の小売業に―セブン&アイ・ホールディングス










話が随分と逸れてしましたが、星海公園の海水浴場の様子を今朝撮った写真です。



0208yuki6.jpg


0208yuki7.jpg


上の写真にウォーターランド?みたいなのが写ってるのが分かりますでしょうか?


自分が大連に来た時は春だったので、夏にこのウォーターランドで遊ぶのを楽しみにしていたのですが、数年前に閉鎖されたようで結局遊ぶことができず……。





0208yuki8.jpg

(クリックで拡大)

分かりづらいかと思いますが、海岸が砂浜ならぬ石浜になっているのが分かりますでしょうか?



石浜のお陰で、折角のビーチでバカンス気分も3割萎えでした。








波打ち際は凍っていました。


この時、デジカメを持つ手は素手だったのですが、30秒で「想定外」の感覚に変わりました。


0208yuki9.jpg






最後に星海公園の海水浴場を端から端までのスクロール動画でどうぞ。




クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!



前回スカイフィッシュ(ロッズ)デジカメの紐が写ってしまう失態を犯してしまったので、今回は紐を「想定外」の冷たさになった手に巻き付けて撮影しました。






今日は流石に泳いでいる人は居なかったです……。

期待してたんだけどなー(謎)。
posted by いわもん at 23:47| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国大連より連日の雪レポート

ちょっと前に大連の寒さは案外「想定内」と書きましたが、2月に入ってから次第に「想定外」の寒さになりつつあります。



先日降った雪は各所に残り、中国ならではの人海戦術で懸命の(?)除雪作業が行われています。



0208yuki1.jpg


写真は人しか写っていませんが、掻き集めた雪をトラック、ブルドーザー、ゴミ収集車に積み込んでいる光景をよく目にします。









雪のせいで、通勤に使用する電車も遅れがちです。


0208yuki4.jpg

駅にかなりの人が電車を待っているのが分かるかと思います。




この通勤に使用する電車は、大連の端から端を突っ切っているような路線なのですが、電車のダイヤ(時刻表)はありません。


朝の5時ぐらいから夜の23時ぐらいまでは動いているようです(予想ですが)。




この電車が来るまでの待ち時間がマチマチで、電車が来るときは2台続けて電車が来たり来ない時は20分近く待っても来ない時があります。



なので、ギリギリに出社する時は迷わずタクシーを利用するのが基本ですね。


(春節時に普段では考えられないぐらい電車内が空いていたので、電車内の様子を何枚か写真で撮ってあります。今度写真をアップしますね)







道路も、つい先日はシャーベット状の路面状態でしたが、今日は完全に凍ってました。



0208yuki5.jpg


この凍結路面でも普通に車が走れているって事は、希望的予想ですが、スタットレスタイヤは履いているんでしょう。。





会社の通勤バス(自分は勤務時間の都合上一度も乗った事が無い)も雪化粧。



0208yuki3.jpg



ライブドアバスのすぐ後ろにハイセンスかつハイクオリティ雪だるまらしきモノがあったので思わず激写。



0208yuki2.jpg





ただ、中国では人工的に雪を降らせることもあるみたいで、12月に降った54年振りの大雪が人口降雪だった時はショックでしたね…。



詳しくは下記のエントリーを参照のこと。


大連54年振りの雪は人口降雪!?







鳥インフルエンザが話題になっていた頃は、大連にある一部の日本食料理店が鳥肉を使用したメニューを一時的に自粛したこともありました。


春節その時〜静止画編〜


で紹介した日本料理店「銀平」もその1つ。










中国でまたSARSが流行ったら雪が降るのかなぁ、と不謹慎な事を考えつつ今日はこの辺りで。



夜に住んでいるマンションから徒歩3分の星海公園の海を動画で紹介します。


お楽しみに!!
posted by いわもん at 15:42| 大連 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

大連ライブドアインターンシップ生居住マンションのベランダから

昨日の雪は夜まで続き、昨日以上に大連は白く染まっています。



住んでいるマンションのベランダにある、春節の時にやった花火の残骸雪の被害に合いました(?)




koruhanabi.jpg



「早く片付けろよ!」というツッコミは無しの方向で…。

(片付けようにも凍ってるから片付けられないし…)






本日は世界の車窓から風に大連ライブドアインターンシップ生住居マンションのベランダから動画で紹介します。


インターンシップに参加するともれなく(強制的に)このマンションに住めます。

(まあ、手続き等は全て会社が不動産と交渉してくれるので良いのですが)



マンションにはA棟とB棟があって、自分はB棟なので海はチョコっとしか見えませんが、A棟は目の前に海が広がる俗に言う「オーシャンビュー」です。





一応、高層マンション(?)の上の方に住んでいるので、雪化粧された街が一望できて、良い眺めの部類には入るかと思います。






クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!














ベランダから街を一望していると、「見ろ!人がゴミのようだ!!」という天空の城ラピュタに出てくる「ムスカ」の名言を思い出すのは自分だけ……?



余談ですが、ベランダはもの凄い強風で、家の中に入るとメガネが曇りました。
メガネは体の一部という方々は急激な外気温変化後のメガネの曇りにはくれぐれもご注意です。
posted by いわもん at 16:44| 大連 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

本日の大連の天気〜中国における「想定内」の交通法規とは?〜

雪です。


yuki2gatu1.jpg








日本に比べて中国は乾燥しているので、滅多に雨が降りません。

(大連での生活を通してでのお話ですが)



なので、雪が降ることは珍しくないにしても、積もることは結構珍しかったりします。



道路にも当然雪が降るので、積もるまではいかなくとも、シャーベット状の状態になっています。



yuki2gatu2.jpg





この路面状態だと、中国の人と車はどうなるのか…?







「想定外」の答えは下のリンクをクリックして再生される動画から。




クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!




































車はチェーンをせず、人は渡れる時に渡る。


これが中国におけるデフォルトスタンダード。



かく言う自分もこの動画を撮った後に渡りました。


案外、慣れると好きな場所で道路を渡れるし、信号待たなくて良いから便利ですよ…?












ただし、想定内、想定外に関わらず、命懸けの交通法規であることには間違い無いですがね…。
posted by いわもん at 15:16| 大連 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

春節その時〜動画編〜■総括■

春節の動画のまとめ編です。



春節その時〜静止画編〜をまだご覧になっておられない方は先にそちらをドウゾ。


トップページの負荷軽減のため、動画は全て別ウィンドウに開いて視聴するように設定しています。



お手数ですが、見たい動画をクリックしてご覧下さい。









春節その時〜動画編〜■その1■



ビルの目の前で上がってた花火を遠目から撮影した動画です。


乾いた冬の空気の中で炸裂する打ち上げ花火はイイ音してました。


ビルに爆発した打ち上げ花火の火の玉が当たっていました「想定内」なのでしょう…。

クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!








春節その時〜動画編〜■その2■



「その1」の打ち上げ現場より撮影した動画です。

打ち上げ最中の花火の横で平然と作業をする中国人の姿は「想定外」でした…。


打ち上げ花火の爆発の音は日本に居ても聞くことができますが、打ち上げ花火が発射される時の射出音も結構ツボだと思うのですが…?


クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!









春節その時〜動画編〜■その3■



「その2」に引き続き打ち上げ現場より。

今回は『花火』ではなく、『打ち上げ現場』に焦点を絞って撮影。


春節を違った視点から見るのも面白いと思いますよ…?


クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!








春節その時〜動画編〜■その4■



これまでの撮影現場から場所を変わって、メインステージへ。



ちなみに、メインステージとはココです。
utiagemae3.jpg



上の写真とほぼ同じ位置から撮影していますので、動画にてその火力をご覧下さい。


これまでの動画に比べると「格の違い」が分かるかと。

クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!








春節その時〜動画編〜■その5■



引き続き、メインステージから。



この動画は花火が始まる前の準備段階の時に撮影した動画です。


爆竹職人ギネス級の爆竹を繋げていたので、動画で撮りました。


一見の価値はあるかと。


クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!









春節その時〜動画編〜■その6■


「その5」で撮影した爆竹が目の前で爆発する様子です。


デジカメのメモリが残り少なくて、極めて短い時間でしか撮影できなかったのが残念。



この距離だと皮膚に衝撃が来るほどの爆音で、爆竹の破片とかも飛んできました。


正直、ちょっと恐かったですね…。



クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!









春節その時〜動画編〜■その7■



新年を迎える瞬間のクライマックス。


言葉や静止画では伝えられない「感動」がこの瞬間にありました。




その「感動」が少しでも伝われば幸いです。



クリックで別ウィンドウに動画を表示ッッ!!!







以上、かなり長い連載更新のようになってしまいましたが、「春節その時」を通じて中国の春節がどんなものなのか、少しでもお伝えすることができたのであれば身に余る光栄であります。













>この記事をお読みになられた方々。


是非とも人生で一度は中国の春節を体験されることをオススメしたいですね。






「想定外の感動」がそこには在りますから…。
posted by いわもん at 16:33| 大連 | Comment(12) | TrackBack(4) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

春節その時〜動画編〜■その7■

『春節その時〜動画編〜■その6■』の続きです。





ここまで順番にご覧になられた方。

お疲れ様です。

トリです。


続きを読む
posted by いわもん at 23:58| 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国大連からお届けする動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。