2005年12月31日

年越しそば@ライブドアチャイナ

今年も今日で最後。





9ヶ月前にライブドアインターンシップとして中国大連にやって来て、2005年の4分の3を大連で過ごしたと考えると、あっという間だったなぁ……と。







大晦日ということで、会社で年越しそばが振舞われました。



soba1.jpg

麺がちょっと伸びてたけれど、美味しかった〜♪


前日の深夜まで仕込みをされたとのことで、関係者の方々お疲れ様でした。



soba2.jpg

soba3.jpg

そばを振舞う今回の企画者であり、日本からそばの材料を持って来てくれたM取締役。

美味しかったです。
ありがとうございました!!




ソバがかなり余っているとのことで、2杯目は香菜入りに。

soba4.jpg






香菜は好き嫌いがハッキリと別れるぐらい強烈な匂いが特徴の野菜です。


ちなみにインターンシップ生の中で「香菜好きと言えばあの人」ってぐらい香菜が好きな人は何故かキャラが濃いです。



ちなみに自分は香菜は駄目です。


香菜が料理に使われると、他の食材の旨みが掻き消されてしまう。




ハッキリと言えば



香菜臭くなる





天ぷらになっていても流石は香菜。


いつもは鼻を近づけなくても漂う独特の香りが、衣のお陰で一見掻き消されたかと思って一度口に入れてしまえば一気に口の中に香菜の香りが。







その時の気分を一言で言うなら……

























マズッ(吐)









この香菜は他のインターンシップ生のお椀に好意として進呈しました。




家に帰って来れば、少し離れたところで花火が上がっていました。

hanabi1.jpg

うーん。


年末に年越しそばを食べて、花火を見れるなんて中国ならでは。






2006年も良い年でありますように!
posted by いわもん at 20:56| 大連 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ライブドアチャイナ通勤バス紹介

ドーン

bus1.jpg





会社から住んでいるマンションまでバスが出ているのですが、ネタになりそうな一番絵になりそうなバスを紹介。





ちなみに自分はこのバスには乗ったことは無いです。

残念ながら出勤時間がバスの運行時刻と合いませんので。



毎日の早番と遅番の出勤退勤時刻に通勤バスが運行されています。

流石にこのバスは1台しか無いので、退勤時限定?(多分)かと思いますが。





お休みの日に大連市内までバスで出かける事が多いのですが、走っていると会社のバスをよく見かけることがあります。


いつも乗る公共バスは、かなりボロい錆びれたバスが殆どなので写真みたいなバスには滅多に乗ることが出来ません。


(乗った記憶を辿ると、夏に会社主催の海水浴の時に手配してくれたバスぐらい?)














今自分はここで働きながら勉強しています。

bus2.jpg




こちらに来てから早9ヶ月。

自分が働いているバスに乗りたいと憧れるのも変な感覚だなぁ……。









あ、これ書いてて思い出したんだけれども、1月3日は半年振りぐらいにお昼の勤務だった!




キタよコレ



通勤バスに始めて乗れそう!!




そして太陽が上がっている時に仕事できる!!




ヤッター!!




この気持ち、理解してくれるのは同じ夜間業務の朋友ぐらいかとは思いますが、これ読んでくれた人には今の気持ち伝えておきますね。




































ヤッター!!
posted by いわもん at 13:40| 大連 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

中国における珍しい牛乳?&怪しいフレーク?

中国の牛乳は保存食?で中国の長期保存の牛乳について書きましたが、中国にも長期保存でない普通の?牛乳が売られていました。



ネタゲット早速購入してみたのでレポートします。









今回購入したのは伊利というブランドの牛乳。

gyunyu1.jpg







今回は賞味期限もちゃんと?1週間です。(日本では当たり前?)

gyunyu2.jpg

ちなみにこの新鮮な牛乳は、探さないと見つからないぐらい、中国ではロングライフ牛乳がメジャーです。













中国のメジャー牛乳ブランドを3つ上げるなら


蒙牛

伊利

光明


でしょうか。(多分)






この3ブランドを日本のブランドに例えるなら


雪印

農協

全酪牛乳


っといった所ですね。(多分)




この牛乳の詳細なスペックは下記参照のこと。

gyunyu3.jpg

低温殺菌で防腐剤が無いってぐらいは分かりますが、後は分からな(略)。








普通に飲んでも面白みが無いので、今回はフレークで食べてみました。

今回食べたフレークはコレです。
gyunyu4.jpg


どうですかこのパッケージのエロさ怪しさ。

今回またもやジャケ買い

このお姉さんのエロさ怪しさに惹かれて買ってしまいました。



































それに



栄養++


基準不明の栄養の単位が気になって……。















盛り付け完了
gyunyu5.jpg









パッケージよりフレークの色が薄いような?

まぁこのぐらいは許容範囲……ってことで。。



で、実際に食べてみた感想はと言うと。。。





















味の薄さ++




味をつける前のスナック菓子を牛乳に浸した感じ?



結論



























ジャケ買い失敗



今日の朝食はイタリア料理の時以来。。またもやか……。



牛乳だけで飲んでみた感想はと言うと、何だか味が薄い…?

まだロングライフ牛乳の方が添加物のお陰で味が濃かった気がします。


やはり日本の牛乳と比べると美味しくないですねー。。















会社にも買い置きしてあるフレークがあるのですが

gyunyu6.jpg


暫く牛乳はお腹いっぱい……。






ブログのネタが切れた頃に、今度は会社のロングライフ牛乳でフレーク食べてみたレポート書く……かも?です。











誰か日本の牛乳送ってくれ!!
posted by いわもん at 23:55| 大連 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

会社でメリークリスマス♪

昨日はクリスマスなのに仕事をしていました。


自分の直属の上司の方(社員)がおられるのですが、26日が誕生日とのことで、1日前倒しをしてクリスマスに会社でちょっとしたお祝いをしました。




誕生日プレゼント(兼クリスマス祝い)のシャンパン。

syanpan1.jpg












会社で乾杯♪





















なんてことはしていません!






感覚の目でよぉ〜く見て下さい



syanpan2.jpg
















ノン・アルコール シャンパン です。

(乾杯はしましたが)




シャンパンだけではクリスマス兼誕生祝にはインパクトが弱いと思いましたので、おもちゃ×2+クラッカーを持って行きました。


syanpan3.jpg


左から、伸びるおもちゃ、クラッカー、ノンアルコールシャンパン、光るサーベル式おもちゃです。



一番左のおもちゃは、日本の夏祭りとかのくじ引きでハズレの時に貰った記憶があります。
プラスチックの棒に紙がくるくる巻きつけてあって、振ると紙の部分が「ビヨ〜ン」って伸びるヤツです。







クラッカーは大連の主要スーパーを探し回って、METRO(外資系大型スーパー)でやっと見つけました。





一番右のおもちゃも、一番左にあるおもちゃと同じく伸びるサーベルちっくなおもちゃです。



伸ばすとこんなカンジ。

syanpan4.jpg


後で気付いたのですが、柄の部分に電池を入れて光らせることができるようです。


よく会社が停電するので、停電時にスイッチを入れればインターンシップ契約と引き換えに人気者間違い無し?



クラッカーは流石に会社の中でやるわけにはいかず、外でやっても「ゴミが出る」という理由から、旧正月にクラッカーをすることになりました。



一応、火は出ず安全?そうです。

syanpan5.jpg










クラッカー弾けた写真は残念ながら旧正月に持ち越しです。





クラッカーが旧正月まで湿気てなかったらのお話ですが……。
posted by いわもん at 23:46| 大連 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

中国でのクリスマスはLEGOで決まり!

クリスマスです。



大型ショッピングモールの和平広場の入り口には立派なクリスマスツリーがそそり立っています。






ドドーン
turi-1.jpg

ただ和平広場のクリスマスツリーに限らず、他の場所のクリスマスツリーも





12月になった時点で立っていました。



ツリーによっては「A HAPPY NEW YEAR 2006」なんて書かれているツリーもありますし、中国におけるクリスマスの重要度は日本に比べるとまだまだ低い印象を受けますね。


今日もインターンシップ生と「クリスマスなのに全然実感が無い」って話してました。

日本だとこの時期になると、一歩街へ出ればクリスマス一色ですし、TVでもクリスマス特集、関連CMが必然的に多くなるので、嫌でもクリスマスを意識しますが、大連に居る限りでは、TVはあまり見なくなりましたし、町へ出ても日本ほどはクリスマスに染まってないので実感が湧きにくいのが現状です。


和平広場みたいな大きなスーパーだと、店員が頭にサンタもどきの帽子を被ってたりして、クリスマス商戦真っ盛りな熱気は多少感じられますが。




中国で過ごす最初で最後のクリスマスになるかもしれないので、何か変わったことをしようと思い、LEGOを組み立ててみました。















バァーン
lego4.jpg
中国でも売られているLEGO。

個人的趣味で「サメ」をチョイス。


ちなみにこのLEGOは188元でした。












時給20元なので



1日8時間働いてもこのLEGO買えません。











今回初めてLEGOを組み立てたのですが、開けてみてそのパーツの豊富さと、パーツがバラバラに切り離された状態で袋に入れられていたのでちょっと驚き。

プラモデルだと、だいたいAとかBの基盤の何番という感じで、各パーツに認識番号が振られていて、基盤から必要なパーツを1つずつ切り離してから組み立てるのですが、LEGOのパーツには全くそういった認識番号がありませんし、購入時からパーツが切り離されています。


パーツはバラバラの状態で袋に。
lego1.jpg






更に驚いたのが、取扱説明書です。

中は英語の説明が極一部に書いてあるだけで、9割はどのパーツとどのパーツをくっ付けるのかが「絵で描かれた図面」

なので、取扱説明書に描かれている「図面」だけを頼りに組み立てる必要があります。





文字は最初にちょこっと英語の説明があるだけ。
lego7.jpg







図面はこんなカンジ。
lego8.jpg





オイオイ、こんなにパーツが入っているのにパーツの絵だけで組み立てられるのかよ


って最初は思いましたが…………



取扱説明書の図面の絵を見ながらパーツを探すと、似たパーツは色が違ったり、パーツごとの型に特徴を付けているのですぐに見つかります。


着々と作業は進み……
lego2.jpg


















ものの、1時間足らずで完成。

lego3.jpg

lego5.jpg

lego6.jpg





組み立て終わって驚いたのが、各パーツの「精巧さ」「可動式パーツの多さ」ですね。

くっつけたブロックが緩い・キツイようなブロックは1つもありませんでしたし、LEGOはブロックで作るイメージが強かったので、作ると動かせない(例えば腕とか足)と思っていましたが、実際に作ってみたサメをよぉ〜く見て下さい。




頭、胴、尾ひれ、手ひれ、顎



を巧みに動かすことが可能です。



あと、今回はサメを作りましたが、取扱説明書にはサメ以外の他のアイデア(魚のLEGOなら主に似た魚)が6種類ぐらいあり、使用したブロックパーツは全体の6割程度に過ぎません。



各アイデアによってレベルがそれぞれ


・Quick Build
・Experienced Build
・Advanced Build


の3つに分けられており、それぞれのレベルの最後には図面無しの完成図のみの写真があり、自分で組み立て方を考えながらチャレンジすることも可能です。


文字が一切無い図面だけの取扱説明書、レベル分けされた様々なアイデア、創造力を必要とする各レベルの最後にある応用問題。


この歳にしてLEGOが、長年子供の玩具として確固たる人気を確立している秘密を初めて理解できたような気がします。










このブログをお読みになった方々。


既にお子様がおられる方、そしてこれからの方々。




お子様のクリスマスプレゼントに、LEGOお勧めです!
posted by いわもん at 17:10| 大連 | Comment(51) | TrackBack(10) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

クリスマスよりちょっと早めの誕生会♪

昨日は、あるインターンシップ生の誕生会に参加して来ました。


自分の誕生日の時もそうだったのですが、主に?ルームメイトが幹事になってインターンシップ生全員に


「今日(明日)は、○○の誕生会をします。参加して頂ける人は、何時に何処に集合して下さい。」


みたいに社内で見ることができる自由掲示板か、会社のPCだけで使用可能なメッセで周知、参加人数を調べてお店に予約を入れています。




昨日の誕生会の会場は焼肉屋でした。
「夢山水」というちょっと韓国風な焼肉屋がイベント会場。





参加者の殆どが片手には何かを持ってきていました。


誕生会なので当然プレゼントです。



自分はちょっと前に購入したまま、いつか誰かのプレゼントにあげようと思っているモノがあったのでソレにしようかとも思いましたが、女の子にプレゼントするのは失礼かと思い却下。


ソレとは、購入したものの規格をミスって自分の部屋に取り付けれなかった「電球」です。


一応、そこそこ良い電球なので、誰かにタダであげるのも勿体無くて、誰かの誕生日とかのお祝い事に、嫌がらせお祝いとしてプレゼントしようと思っていて取ってあるんですけどね。。




結局自分が選んだプレゼントはコチラ。
birthday1.jpg


マウス(ねずみ)
のぬいぐるみ〜♪

「クマのぬいぐるみでは?」という突っ込みは無しの方向で。
このぬいぐるみは、「ねずみ」だからこそ、価値があるんですよ。

ちょっと話は逸れますが、クリスマスをクラッカーで派手に祝おうと、クラッカーを散々探し回っても見つからないのに、ぬいぐるみがクラッカー持ってるなんてムカツク妬けますね〜。



今回の誕生会には最終的に20人ぐらいの人が集まりました。








ロウソクを消すシーン。
birthday2.jpg

ケーキは事前に美味しいお店で買っておいて、お店に出す直前まで冷やしておいて貰っていました。
電気を消す演出がニクイですね。



ケーキ拡大図。
birthday3.jpg



誰が何歳の誕生日なのかはプライバシーを尊重して書くことはできません。



ただ、本人は「18歳の誕生日」と申されておりました。

(写真を見るとバレバレですが)


いやー、久し振りの焼肉は美味しかった〜♪
birthday4.jpg







最後は中国の誕生会ではお約束の長寿麺を食べてお終い。
(中国では誕生日に長生きできるように麺が細いラーメンを食べます)







>ゆのkingさん
お誕生日おめでとうございます!


>次誕生日を迎える人
バースデイプレゼントに「電球」なんて如何でしょうか…………?
posted by いわもん at 19:56| 大連 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国的プリングルスは機能的?

おはようございます。


そろそろクリスマスが近いので、意味も無く早起きしてます。


早起きは3文の得


ということわざがありますが、起きてからもうすぐ1時間が経ちますが、たいして得をしていないですね。

まぁ確かに損をしていないのは確かですが。



強いて今の状況を端的に説明すると








なのでウチにあったお菓子(朝食)を紹介します。


中国的プリングルス(バーベキュー味)。
tippu1.jpg



焼肉大好きな自分の味覚では美味しいです。


味よりも驚くのがこのお菓子の機能性です。



コレ。
tippu2.jpg


トレイ式の引き出し付きです。



このトレイのお陰で、プリングルスみたいにポテトチップの量が少なくなっても、手を筒の奥まで突っ込んでポテトを漁ったり、筒ごとひっくり返してポテトを入り口で寸止めするような手間が省けます。












この投稿をタイピングしながらチップを食べてたのですが、朝からポテトチップス(特にバーベキュー味)は重いですね。。


朝食の予定でしたが、朝食兼昼食にしよう……。
posted by いわもん at 10:07| 大連 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

中国でボーリング!

ライブドアインターンシップには、業務外でインターンシップ生や社員が集まって活動をするサークルのような集まりがいくつかあります。


自分は「上半身部」という集まりに所属しているのですが、昨日久し振りに参加して来ました。

上半身部とは、「下半身を鍛えるこ造で自ず造上半身造鍛えら造る」という理念の下、月3〜5回集まって活動をしている集まりです。





主な活動内容は、夏は「野球・サッカー」とかなりハードな運動集団として知られていましたが、最近は寒くなって「洗浴・ボーリング」と控えめな?活動がメインになっています。


参加は自由で、活動日程が決まってから参加者を募る感じ。
1年の正規のインターンシップ生だけでなく、1ヵ月の体験生インターンシップ生も積極的に参加しています。
(体験生にとって、プライベートで正規インターンシップ生と交流が持てる機会はあまり無いので、主催側も積極的に体験生を誘っています)


自分は、夏の頃は元野球部としてそのポテンシャルを如何なく発揮していたのですが、夜間業務に移ってからは、なかなか上半身部の活動日とシフトの折り合いが合わなくて久しく参加できずにいました。




ボーリングで参加できる日を考えながら仕事をする日々は、



一日千秋の想いでした…。





自分で言うのも何ですが、ボーリングは自称「超得意」です。

ハイスコアは200は超ですし、中学校の頃からボーリングに行き始めましたが、行くとだいたい3ゲーム以上はやってましたかねぇ……。





ボーリング場は、勝利広場という地下3階まである商店街(売り物はパチモノがその殆どを占める)の最下層地下3階にあります。








ボーリング場はこんな感じ。
bowring2.jpg

bowring3.jpg



料金は1ゲーム15元ですが、曜日によって半額だったり、今回は総勢10人で行ったのですが、割引券などを駆使して1ゲーム8元でした。
ちなみにシューズのレンタル料は6元。



最初はまず「慣らし」ということで個人でやったのですが、メチャクチャ調子悪くて、1ゲーム目は終わってみれば総合2位という結果ではありましたが、


105


というしょっぱいスコア。


大連では前に1度だけボーリングした事があるのですが、その時は150とか普通に出せたので尚更納得できず。。




2ゲーム目は同じくらいのスコアの人同士でグーパーで別れてチーム戦をすることに。


この時レーンを右側から左側に移ったのが今考えれば良かったのかもしれません。







2ゲーム目は他の人が100に届かない中、他の人に引きずられること無く、


146



というスコアを残せました。




チーム戦には負けましたが。


敵チーム側のレーンに移った人はスコアが下がり、自分が飛躍的にスコアが伸びたので



「絶対こっちのレーン曲がってるよ〜」


と愚痴っておりました。







心の中で「実力の差だよ…」と思いはしても、口に出すとボーリングの球をあらぬ用途に使われそうだったので、胸の中に留めておきました。


個人戦は2位、チーム戦は惜しくも負けてしまいましたが、久し振りのボーリングは楽しかった〜。
やっぱりたまには体を動かすとストレス発散できて良いですね。






そんな上半身部の傍らでは、ボーリング場の店員4〜5人がタダ(恐らく)で投げまくってました。

bowring1.jpg
(赤い服を着ているのが店員)




夜遅い時間に店員が余っている光景は、中国の人件費の安さを改めて再認識することができました。

日本だと人件費が無駄になるから、遅い時間は店員の数を調整しますもんね。

店員にしてみれば遊びながら給料貰えておいしいんでしょうか……ね?
posted by いわもん at 23:21| 大連 | Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

今日の朝食はイタリア料理

夜間勤務の業務上、起きてから食べる食事が朝食になります。


今日は朝食にイタリア料理を頂きました。


食べた時間帯は世間一般からすると、昼食の時間帯でしたが。



行って来たのは「Le cafe igosso」。

igosso(イゴッソ)の営業時間などの基本的な情報は下記のリンク参照のこと。

「Le cafe igosso」情報その1

「Le cafe igosso」情報その2

「Le cafe igosso」情報その3




店内は落ち着いたクラシック調の音楽が流れていた気がします。
正午過ぎぐらいに到着したのですが、平日だったせいか、お客様は殆ど居ませんでした。


お陰で2階席ゲット。
igosso1.jpg






店内はかなりオシャレ〜な感じ。
大連でもここまでセンスあるインテリアのお店は中々お目にかかれないんじゃないでしょうか。






レジの前のショーケースでケーキが売られていて、その前にはドラムセット。
ただのインテリアなのか、ディナーショーで実際使うのかは謎。
igosso2.jpg



レジの奥の方にお酒を飲むカウンターがあって、かなりの種類の洋酒が置かれていました。
igosso3.jpg










オーダーしたのは11時〜13時半に頼めるランチセット。

注)ランチセットは土日はやってないみたいです


ランチセットは15品目ぐらいあったのですが、何故か「リゾット」って名前に惹かれて即オーダー決めちゃいました。
(ジョジョの奇妙な冒険マニアなら分かるネタ?)


イゴッソに来る事前に、パスタ&ピザが美味しいという情報を入手していましたが、「CDのジャケ買い」に近い気分でオーダー。




CDをジャケ買いした事がある人には分かると思います。

「ジャケ買い」とは、即ちそれ


ハイリスク ローリターン


後でリゾットを注文したことを後悔する事になります。



一緒に行った他の2人はハンバーグとスパゲッティ(2つとも詳しい名前失念)をオーダー。



ランチセットは、前菜→メイン→コーヒーみたいな流れになっています。
(コーヒーは注文時に食前か食後か選択できます)











まず前菜
igosso4.jpg

サラダとミネストローネ!



中国では野菜を純粋なサラダとして食べることがあまり無いようで、写真みたいな純粋なサラダはお店では中々食べれません。

サラダ美味しかった〜♪


そしてメイン。
頼んだリゾットをウエイトレスが運んで……



















来た!?

igosso5.jpg

りょ、量少ねぇ……ッ!!?


ちなみに3人でイゴッソ行ったのですが、当然(?)自分がオーダーしたリゾットが一番最初にテーブル来ました。





「フゥーウゥ――ユェェ―――ンッッッ!!!
 コイツは何の真似だぁぁぁ――――ッッ!!!?」


(服務員=ウエイトレス)





ジョジョ風に不満爆発しそうでした。



他の2人の頼んだ料理はこんな感じ
igosso6.jpg

igosso7.jpg




量はイタリアンなので期待するのもおかしいのですが。
味に期待して食べましたが、



味薄い。



リゾット、味薄いですよイゴッソさん。
もし、テーブルにソイソースがあったものなら間違いなくリゾットを醤油で染めてましたね…。


ハンバーグもちょこっと頂きましたが



味薄い。

注文した人は「塩かけたい」って言ってました。



スパゲッティは


まぁまぁ?



うーむ。
イゴッソランチ、味イマイチ?

ジャケ買いした自分は、質(味)だけでなく、量にも期待外れ感がありましたが。



最後にコーヒー+デザート
igosso8.jpg


コーヒー以外にも飲み物は選べて、コーラとかお茶とかもありました。



外食が「ファミレスか牛丼チェーン店」がメインだった自分には、気高いイゴッソクオリティは何だか馴染めませんでした。







ダメ押しに本日のリゾットをアップで
igosso9.jpg





最後にイゴッソ耳寄り情報♪


1.イゴッソにが混んでいる時に2階席で食べると、料理の煙が2階に溜まるのでオススメでないこと。

2.クリスマス限定の予約制のディナーがあること。



2は300元と500元の2コースで、内容は。。

どちらも「フォアグラ食えるぞ!」ってぐらいでしょうか。
(イタリア料理あまり詳しくないので、、すいません)


大連にご滞在の方々。
クリスマスをお洒落なディナーで祝いたいなら、イゴッソでディナーなんていかがでしょうか?

igosso10.jpg





















ディナーを予約する前に、パートナーの予約が不可欠ですが。




■追記■
お値段を書き忘れていました。

リゾット→38元
ハンバーグとスパゲッティがそれぞれ47元と48元でした。
(どっちかいくらだったかよく覚えてませんが)
posted by いわもん at 20:37| 大連 ☀| Comment(10) | TrackBack(8) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

中国の資格取得者のご褒美は…?

今日は電車でなく、バスを使って帰宅したのですが、バス車内で珍しいものを目撃しました。

ちょうど自分がバス車内の手すりに捕まって立った、目の前の席に座っていた青年が賞状を持っていました。


何の賞状かな?と思ってコッソリと覗いてみると。。




全国大学生申子設計




みたいなタイトルが書いてありました。
タイトルからパソコンの設計関係の資格っぽいです。



賞状よりも気になったのが、新品らしきUSBメモリの箱。

個人的にパソコンの周辺機器には多少の興味と知識があったので、メーカーとモデルを覚えておいて後で家で調べてみるとコレでした。




へぇ〜、どんな資格を取得したのかよく分からないけれど、大学側か資格主催側からの賞品が貰えるぐらいなら、結構凄い資格を取ったんだろうなぁ。。と思って眺めていました。
(会社から住んでいるマンションまでにいくつか大学がありますからそこの学生でしょう)





青年が賞状と一緒に持っていたUSBメモリ。


容量こそ128MBでしたが







同じUSBメモリを3つも貰っていましたから。





受験料がいくらぐらい必要な資格試験なのか分かりませんが、自分達もHSKに合格したら会社からUSBメモリの1本か2本ぐらいの賞品が貰えたらモチベーションが変わるかも。。。なんちゃって。


でも、賞品のために勉強するぐらいだと中国語は身に付かないですよね。

やっぱり「将来中国語を生かす明確なビジョン」が無いとモチベーションが上がらず中国語を身に付けるのは困難です。


「中国語を身に付ける」っていう動機付けが中国語上達の第一歩な気がする今日この頃。。



最近大連は本格的に寒くなってきているので、



「寒くて外出できないから家の中で勉強しよう」


。。。って動機付けるのは邪道でしょうかね……。
posted by いわもん at 18:31| 大連 ☀| Comment(28) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

中国のADSLの実測回線速度って…

ライブドアインターンシップに参加している人はほぼ100%ノートPCを持参されています。
(中にはデスクトップPCを持参されている方も居ますが…

用途は、主に日本の時事ニュースを仕入れたり、日本の家族や友達と連絡を取るためであったり、中国で購入した海賊版音楽CDや映画のDVDを再生するためであったり、その用途は様々です。


パソコンって言ったらやっぱりインターネットですよねー。
国内外場所を問わず連絡が取り合える、インターネットは便利です。
こうして自分がブログで情報を発信できているのも、インターネットのお陰。。。


インターネットを使って、家族友人恋人と連絡を取り合う手段は人それぞれで、メールであったり、メッセンジャーであったり、スカイプであったり、人によって様々です。

と言うワケで、中国大連に住むライブドアインターンシップ生が置かれているインターネット環境を暴露ご紹介したいと思います。


先に結論言っちゃいますと。。
回線はADSLです。
だけど、速度は泣きそうなぐらい遅いです。


BNR スピードテストという日本で一番?メジャーな回線測定サイトで測定した、住んでいるマンションの回線速度の実測値を公開します。





まず下りの実測値。
down.gif


25.929kbps

注)回線はADSL


次に上りの実測値。
up2.gif


21.95kbps

注)回線はADSL


上りのテスト時にサイトにUPするデータのサイズを指定できるんですが。。

up1.gif

当然200KB(アナログ回線、ISDN回線)を選ばざるを得ません。
200KBのデータをUPするのに73秒ちかくかかりますし


アップはあまりしないのでよく分りませんが、ダウンは時間とサイト次第で実測40kbpsぐらい出る時もあります。




★結論★
ADSL回線ですが、回線速度は日本のダイアルアップ回線並みです。
メール、メッセンジャー、スカイプはどれも問題なく動作しますが、回線が遅いので、画像を表示させるような重いサイトだとやっぱりストレス溜まりますね。。





ちょっと話は変わりますが。。
インターンシップ生は基本的に2人部屋のシェアルームになるのですが、回線は1つの部屋に1本なので、多くの部屋が2人同時にインターネットに接続するために有線ルーターを導入しています。

みんな現地でルーターを仕入れていますが、自分が聞く限りでは、初期不良とか故障という話は聞かないです。

標準的な有線ルーターは150元程度で購入できます。


自分は有線だとLANケーブルの取り回しが邪魔になるので、無線ルーターを導入しています。
ちなみに自分が買った無線ルーターは360元でした。
有線と比べて、ケーブルの取り回しを考えずに、部屋中どこでもPCを起動するだけでインターネットできるのは有線には無い魅力です。


インターネットへの接続方法は日本のADSL接続と一緒で、ADSLモデムに電話線を繋げて、モデムとPCをLANケーブルで接続します。


速度はダイアルアップ並みですが。


ちなみに中国のモデムはこんな感じです。
(各部屋によって多少の差異がありますが)
modemu1.jpg
modemu2.jpg



接続の設定も日本の一般的なADSL接続の設定と同じで、ユーザー名とパスワードを設定して接続するタイプです。


速度はダイアルアップ並みですが。


ルーター設定は勘でインターネットへの接続はできるようになりましたが、セキュリティのかけ方が分からず、未だにフリースポット(無線LANに対応したPCなら誰でもすぐにインターネット接続が可能)状態です……。



セキュリティ皆無。
security.gif

ちなみにウチの無線ルーターはこんな感じ。
ru-ta1.jpg
ru-ta2.jpg



無線ルーター導入当初、流石にこのまま使っていると「周辺の居住者に無線を勝手に使われてしまう+セキュリティ上よろしくない」という事で、取扱説明書を会社に持って行き、中国語のできるインターンシップ生に聞いてみました。


数名の中国語堪能な方に取説を見て貰ったのですが、結局設定方法分らず。。
HSK9級持ってる人でも分らないとのことで、この時点で読みたくない説明書でしたが、全く読む気が無くなりました。
(本来であれば、人に聞く前に自分で辞書を引きつつ説明書を解読すべきですが…)

結局セキュリティをかけずに、現在に至るのですが、今でもセキュリティをかける気は無いです。




と言うのも、このルーター。
購入時の店員さんの話だと、無線の電波が50mぐらい届くって聞いて購入したんですが……。

実際どこまで無線ルーターの電波が届いているのか、自分のノートPCをバッテリー駆動で部屋の外に持ち出して、同じフロアを歩き回って、実際どの辺りまで電波が届いているのか確認してみました。







すると。。





部屋を出てから10歩も歩かないうちに電波が途絶えました。

距離にしてだいたい約8m位でしょうか。




もしこれが日本だったら詐欺かと疑いたくなりますが、「セキュリティ設定の手間が省けた♪」プラス思考できるようになりました。
(「動けば良い」「壊れたらまた買い直せば良い」みたいな日本人らしからぬ価値観が普通になってきた?)


余談ですが、ADSLの料金は半年間で400元ぐらいです。
住んでるマンションが特別に回線が遅いのか、中国のADSLはこの速度でこの料金が高いのか、安いのか水準不明です。。


他の中国在住の方々はどの位の回線速度でインターネット通信料金をいくらぐらい支払われていますか?
もしこの記事をお読みになった中国在住の方々。
宜しければだいたいの速度と料金をコメントの方にカキカキしてくれると有り難いです。

ではでは♪
posted by いわもん at 08:04| 大連 | Comment(7) | TrackBack(5) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

突撃!「臭豆腐を食べてみよう!」

※注意※
今回の更新は、食欲に関わってくる不適切な内容、及び写真が使用されています。
お食事中の方は食事を終わらせてから、少なくとも小一時間程度の時間を空けてからお読みになって下さい。
お食事前の方はお食事の後に、少なくとも小一時間程度の(以下同文)。






今回は中国に来たことがある人なら誰でも知っているであろう、そして中国に行ったことがない人でもその名前ぐらいは知っているアレについてです。


タイトルにありますように「臭豆腐」を食べてきました!


……実際に食べたのは他人なのですが。


臭豆腐を食べた人、その人とは、今回の主役でもあり、同じ業務をしている朋友T君(勇者?)です。
顔を隠すことを条件に掲載許可を頂きましたので、写真付きで紹介させて頂きます。



レポートの前に、臭豆腐の基礎知識をWikipediaより抜粋。

臭豆腐(しゅうどうふ。chòudòufu)は、豆腐を使った中国料理の一つ。主に屋台で売られるが、レストランで出る場合もある。
植物の汁と石灰等を混合し、納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を一晩程度つけ込んだ物。豆腐の植物性タンパク質が漬け汁の作用で、一部アミノ酸に代わって、独特の風味と独特の凄まじい臭気を発するようになる。



簡単に言うと、「トンデモなく臭い豆腐」です。
道端の屋台でよく売られているのですが、その屋台の半径10mぐらいは腐臭が漂っています。

嗅いだことが無い人にその匂いを説明しますと、一度嗅ぐと一発で嫌いになれる臭い(ニオイ)ですね。



先に断っておきますが、臭豆腐をT君に無理やり食べさせたワケでは無いですよ?
T君は、「負けたら臭豆腐」を賭けたビリヤードで惨敗したとのこと……(南無)。


というワケで、その現場にちょうど居合わせた自分が、ネタゲット取材させて頂いた次第であります。



















まず臭豆腐の屋台の卓上はこんなカンジ。
syudofu1.jpg
白いヤツと黒いヤツがあって、選んだのは当然黒いヤツヤバイ方)。
















こんなカンジにまず豆腐を揚げます。
syudofu2.jpg
















ちょうど自分等が買う前の人が臭豆腐をまとめ買いされていたので、その様子を撮影。
syudofu3.jpg
この写真でちょうど塗っている白いタレ超臭い
豆腐自体より、このタレがヤバイ?
















T君用臭豆腐
syudofu4.jpg
賭けで勝った人が無慈悲なまでに白いタレを塗りたくる鬼かっ)。


取り敢えず、人の往来が激しい道端だと通行人の邪魔になるので場所を移動。





















辿り着いたのは「生活垃扱点(ゴミ捨て場)」


syudofu5.jpg
臭豆腐を持って準備完了のT君。




「よろしくお願いしまーす♪」

人事だと思って、T君がどんなリアクションをするのか期待に満ち溢れた声を合図に……







決心が付かない様子のT君。
syudofu6.jpg





一瞬の間があって……





一気に口の中へ!!
syudofu7.jpg
周りの自分等、この時点で大爆笑(ごめんよT君)。









臭豆腐の味を噛み締めるT君。。(マズそー…
syudofu8.jpg




5回ほど臭豆腐を噛んだところで……































吐いた

syudofu10.jpg




口には入れることが出来ても、やはり飲み込むのは無理だったようです。
というか、ゴミ捨て場で良かった。



この後、もう1回臭豆腐にチャレンジするT君を動画で撮ってあるのですが、何度見直しても笑えます…(ごめんよT君)。
(本人に見せたところ、「俺ってこんな声してるんだ」変な所で凹んでいました

まぁ、食べた結果は結局2回目も1回目と同じなんですが。


この後、串を持っていた手が臭い事に気付き(みんな臭いを嗅ぐために自分で臭豆腐の串を手にしてました)、速攻で近くのデパートのトイレに手を洗いに行きました。

※どうやら「豆腐自体」と「塗るタレ」だけでなく、「串」自体も臭いようです。
 多分、豆腐を揚げるときの油のせいでしょう。



デパートのトイレで1人だけ、うがいトイレットペーパーで口の周りを念入りに拭く人が居ましたが。


その後は、給料が出た直後だったので奮発して1人平均60元ぐらいの昼食を食べました。
お口直しにその時の写真もオマケに。。



やっぱりご馳走と言えば「肉」ですよね!?
syudofu11.jpg

syudofu12.jpg

タバコサイズの肉のご馳走でしたが。


T君には取材のお礼にイチゴシェイクを奢ってあげました。
T君以外はみんな昼間からビールを飲んでいました。

何か臭豆腐を食べた(実際に食べたのはT君だけですが)妙な達成感給料日の後ということで、打ち上げに近い感覚でしたからねぇ…。



とにかく臭豆腐を2度も食べた(口に入れた?)T君、お疲れ様でした。
そして公開を快諾してくれてありがとうございました。


また機会あればイチゴシェイクで取材を……。


最後にT君が臭豆腐を食べた直後の感想を紹介。


「飲み込もうとしても、胃液が逆流しそうになって飲み込めない」



これが食べた者だけが語れる、中国臭豆腐の真実です!!
posted by いわもん at 20:51| 大連 ☀| Comment(7) | TrackBack(3) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

社内抽選!〜先輩達が残した遺産〜★抽選結果編★

12月10日のブログで『社内抽選!〜先輩たちが残した遺産〜★応募編★』で見事当選したら写真付きで美女達カレンダーの公開を約束していましたが………


































祝!卓上カレンダー【美女版】当選!!
bizyo1.jpg




気になる美女達の写真は、うーん、中の12人全員の美女達を眺められるのは当選者の特権(馬鹿)


写真公開を約束していたので、12人の美女のうち誰にするか本当に悩みましたよ…。




公開する美女を、夜間インターンシップ生と協議した結果……。








ここは中国大連。中国美女以外にあり得まい!

。。という結論に至りましたので、中国的美女(9月)の写真を公開します。




















★中国的美女★
bizyo2.jpg








★使用イメージ★
卓上カレンダー【美女版】職場愛用のリストレスト(8元)
bizyo3.jpg
※写真左上に写っている飴玉は気にしないで下さい。



これで来年は毎月変わる美女達を眺めながら、仕事に勉学に励むことができそうです。
美女が気になり、仕事・勉学に支障を来たさなければ良いですが……




余談ですが、美女達の中には、ビキニ姿のアグレッシブな美女も居たのですが、ブログの品性を著しく損なうと判断し、写真公開を控えさせて頂きました。

小心者ですいません。。。
posted by いわもん at 19:09| 大連 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

害虫駆除の最終兵器はコレ!

これはちょっと前、夏の頃のお話になりますが…。



会社で仕事していると、よく仕事を邪魔をするヤツ等が居て、本当に困ったものでした。


邪魔をするヤツ等というのは『蚊・ハエ』です。



自分が仕事をしている業務ブースは、トイレと仕切る壁がトイレのドアしか無いので、トイレの出入りの時、又はトイレのドアの閉め忘れ時に、ハエがトイレからたまに飛び出して来ていたのでしょう。。


蚊は人が居るところなら必ず居るものだし、これは防ぎようがない……。



ということで、わが夜間業務が導入した最新鋭の害虫駆除兵器








それがコレ
haetataki.jpg



このラケットで捕らえた害虫は、一匹の例外も無く、青白い閃光と「パァーッン!」という炸裂音とともに完全に沈黙したものでした。

(虫たちを憎む人たちの中には、沈黙した虫をラケットの上に乗せ、フライパンで虫を炙るように光と音を発しなくなるまで、念入りに破壊している方もおられました



ちなみに使い方は至って簡単。

ラケットの「柄」の部分に電気を流すスイッチがあり、このスイッチを押したまま虫を見事に捕らえると一瞬にして標的を破壊することができる冷徹無比な兵器


普通はマンガン電池を使用しますが、破壊力を強化するためにアルカリ電池を搭載する特別仕様



このラケットを持って蚊やハエを探す人は、それは愉しそうな目をしておられました……。


その兵器ラケットも相当酷使されたのか、今では電気を流す金網を囲う赤いプラスチック部分にヒビが入っております。


今となってはブースを飛び回る虫こそ居なくなりましたが、仕事場の片隅には、いつかまた使われる日を待つ兵器ラケットが静かにその時を待っています。。。
posted by いわもん at 18:57| 大連 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

大連54年振りの雪は人口降雪!?

まおと大連お散歩さんのサイトで知ったのですが、この前大連で降った54年振りの大雪人為的なものらしいですね。

噂を聞いてまさかとは思っていましたが、そのまさかでしたね。。。


11月30日夜から遼寧省の広い範囲で降った雪は、瀋陽市で9年ぶり、大連市では12月として54年ぶりの降雪量を記録した。遼寧省当局は今回の大雪について、ロケットを使った人工降雪を行っていたことを明らかにした。


ニュースソースはコチラ↓

【中国】原因は鳥インフル?遼寧で記録的大雪



記録的な大雪だと聞いたので、特ダネとまで思って、嬉々として雪だるまの写真を撮っていた自分は何だったんだろう。。と陰謀事実を知って凹み気味です。


この気分を例えると、小さい頃にサンタが居ると信じてたのを裏切られたような気分です。




もうすぐクリスマスですが、雪が降っても「中国でホワイトクリスマス♪」なんてロマンチックな気分に浸れなくなっちゃったじゃないですか!




「知らない方が幸せ」ってこういう場合に使うんでしょうか。





このブログを読んだ方が、ショックを受けるか不幸になるか定かではありませんが、あったとしても責任負いかねますので、信じる信じないはお読みになったご本人様の判断にお任せします。。。

逃げ道ご忠告をしておいて、本日はここまで!
posted by いわもん at 20:26| 大連 ☁| Comment(43) | TrackBack(1) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の牛乳は保存食?

日本に居た頃。。と言っても8ヶ月前ですが、家で飲むものといったら冷えた『牛乳』しかありませんでした。


学校から家に帰ったら、手を洗ってから牛乳

ご飯を食べたら牛乳

朝起きてから牛乳

喉が渇いたら牛乳

歯を磨く前に牛乳


自分はかなりの牛乳愛好家です。


そんな自分が中国に来て早8ヶ月……。






gyunyu2.jpg
職場でも牛乳を飲んでいます!





しかも箱買い
gyunyu3.jpg



でもですね、日本に居た頃に比べれば中国に来てから牛乳を飲む回数はメッキリ減ってしまいました。


取り合えず下の写真をご覧下さい。



中国で売られているごく一般的なパック牛乳です。
gyunyu1.jpg


上の写真を見て何かお気付きになりませんでしょうか?


よく目を凝らして見て下さい。




gyunyu9.JPG


■賞味期限■
20060327
20050727




賞味期限8ヶ月――。




8ヶ月も『持つ』牛乳を、イチ牛乳愛好家として牛乳と認めて良いものなのでしょうか……?
















しかも、常温保存です。。。



日本で飲んでいた牛乳は「健康的、体に良い」というポジティブなイメージがありましたが、中国の牛乳には「半年以上持たせるのに一体どれだけ防腐剤を使っているんだ」というネガティブなイメージばかりが先行してしまいます。


実際に飲んでみても、やはり日本の牛乳より美味しくないです。
何と言うか、牛乳の味を残しつつ、防腐処理をしている感が否めないですね…。
決して飲めないワケでは無いのですが……。


そう言えば、ちょっと前に帰国した人からフルーチェを1つ貰っていました。



家に牛乳余っているのですが(箱買い)
gyunyu4.jpg
フルーチェ1ヶで何とかなりますでしょうか?


500mlの牛乳を箱買いしてあるのですが、減らなくて困っています。。8ヶ月持つので捨てられないし


取り合えず牛乳を消費させる方法を色々と考えて減らしてみます。。


イチ牛乳愛好家として………。
posted by いわもん at 03:28| 大連 ☀| Comment(21) | TrackBack(3) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

社内抽選!〜先輩たちが残した遺産〜★応募編★

ライブドアインターンシップが本格的にスタートして1年ちょっとになるので、1年間の契約を満了して日本に帰国される方達がいます。



1年間の契約を満了して、日本に帰国する方達が置き土産として残してくれるのが、1年間中国で過ごした間に中国で購入した生活用品などの日本には持って帰れない(持って帰りたくない?)、穿った見方をすれば処分品です。



現在社内で、その帰国した先輩方が残してくれた有り難い処分品置き土産をみんなで分け合おうと、インタターンシップ生のみならず、社員を含めて抽選会が開かれています。



どんな置き土産があるかと言うと。。

★置き土産リスト★

・ダーツ
・冷水ポット
・スタンドライト
・クリップ式ライト
・目覚まし時計
・蚊取り線香
・片手なべ
・洗濯紐
・ハンガー
・洗濯ばさみ
・ゴミ袋
・熊のぬいぐるみ
・はさみ
・円形洗濯物干し
・卓上カレンダー【美女版】
・卓上カレンダー【飛行機版】
・壁掛けカレンダー【美女版】
・壁掛けカレンダー【美術品版】
・壁掛けカレンダー【飛行機版】


などなど、選り取り見取り?です。


応募方法、抽選方式はというと、


抽選応募封筒
↑みたいな応募用の封筒が、会社の連絡事項などを書くホワイトボードの下に貼り付けられており、この封筒に自分の名前を書いた紙を入れて応募します。



抽選はこの封筒の中から応募者の名前が書かれた紙を1枚ずつ引いて当選者を決定。



自分は取り敢えず、下記の2つに応募しておきました。





卓上カレンダー【美女版】

壁掛けカレンダー【美女版】







注)選んだ理由は一身の上の都合により割愛させて頂きます。



ここだけの話ですが、【美女版】に自分の他にどれくらいの応募者がいるのか、こっそり封筒の中を覗いてみました…………



























応募者多!!!





ていうか、明らかに上記2つの封筒だけ他の封筒と比べて、封筒の厚さがが違うんですが…。



抽選日は12月12日。


当選したら美女カレンダーの写真公開を約束します。

ではでは♪
posted by いわもん at 22:46| 大連 | Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

中国では夏に花火をしない?

この前の雪が降った頃から、大連も本格的に寒くなってきています。


この寒さを個人的な指標で表現すると、通勤時の電車(冷暖房完備)に乗るとメガネが曇ります。
この指標、メガネかけている人にしか分からないと思いますが、電車に乗った瞬間に曇ってしかもその曇りがなかなか取れないです。
大連外気の寒さでメガネのレンズがいかに冷やされているか分かるでしょう。
(逆に言えば電車にしっかりと暖房入っているって事なんですけどね)



傍らでは、まだこの前降った雪の除雪作業をよく見かけますし。
除雪作業


大連は日本に比べて乾燥しているので、キーンと張り詰めた寒さがあります。
寒くて乾燥いているとただでさえ音が響くのに、これで旧正月には町全体が爆竹の音に覆われるらしいのですが、これは夜間業務の自分に昼間寝るなということでしょうかね……。


でも花火楽しみですよ〜。

だって、夏に花火やる気満々だったのに売ってないんだもん。



大連だけなのか、他でもそうなのか、中国では夏に花火をする文化が無いようで、少なくとも大連では今年の夏、花火を売っている店を見つけることができませんでした。


でも一回だけ手持ち花火をやっている親子を見かけたという話を聞いたことはあります。
それは多分旧正月の時に買って、余っていた花火でしょうね…。



流石に花火を日本から送ってもらうわけにもいかず、お陰で小学生の頃から続けてきた「夏には必ず花火をする」というロマン(?)を達成できませんでした。

その代わり、中国で「真冬に花火をする」という人生初の貴重な経験ができそうです。
これがクセになって日本に帰れなくなったりして……


気が早いですが、楽しみだなぁ旧正月。



昼に寝れないなら中国人と一緒に爆竹をドンパチやるか…。
posted by いわもん at 18:28| 大連 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

中国のインスタントラーメン紹介♪

夜間業務の仕事柄、夜食はもっぱらインスタント(特にラーメン)が多いです。
夜間業務でも中には自炊ができ、尚且つ出勤前に料理を作る気力がある人はお弁当を持参したりする人もいますが。
(ちなみに夜間業務に就いているインターンシップ生は自分を含めても極々僅か。格好良く言えば少数精鋭

(注)
通常のインターンシップ生のお昼ご飯は、会社で頼めるお弁当を頼むか、会社の近くの食堂(4つ位ある)で食べるか、自分でお弁当を作って持参するか、お店で安い饅頭やパンを買ってくるか、休憩時間が1時間あるのでちょっと遠くまで食べに行くかのどれかですね。



そんな中国インスタントラーメン通(自称)な自分が中国のインスタント食品の味を日本人の味覚でちょっとだけ紹介させて頂きます。


先に言っちゃいますが、中国のインスタントラーメン。



マズイです。


恐らくインターンシップ生のほぼ満場一致で同じ回答を得られるはずです。
(インスタントラーメンの中には不味くないけれど、美味しくもない微妙なラーメンがあったり、変わった味覚をお持ち(失礼)のインターンシップ生もおられるので。)


これまでに、中国のインスタント食品を延べ50食近く食べてきましたが、美味しいと感じたものは片手に収まる程です。
その味をうまく文章で表現するのは難しいですが、なんというか「中国人向きな味」としか表現しようが無いです。


そこで今回は写真付きで、日本人なら誰もが一度は食べたことがある(?)、日清のUFOについて紹介します。


まず、パッケージはこんなカンジ。
パッケージ
ちなみにこのUFOはエビ風味の味です。
※このパッケージの出来上がりの写真をよく覚えておいて下さい。



フタを開けるとこんなカンジです。
中に入っているのは、ソース、エビのタレ、かやく、あと注目して欲しいのがフォーク
内容物
内容物は日本のインスタントラーメンとほぼ同じですが、最も日本のインスタントラーメンと違う点がこのフォークです。
フォークは中国のインスタントラーメン共通で必ず入っています。

UFOはパッケージが大きいので、普通のプラスチックフォークですが、小さいものだと器用に折りたたみ式のフォークが入っています。


※一言※
この時点でパッケージの写真と違和感を感じませんか?
何でパッケージの写真は箸を使っているのに、中にはフォークが入っているんだと……。



調理法は日本と同じですね。
かやくを入れる→お湯を入れて3分待つ→お湯切り→残りのソース等を入れて混ぜ混ぜ→出来上がり♪


★ここで1つお願いがあります★
出来上がりの写真をご覧になる前に、もう一度UFOのパッケージの写真を目に焼き付けてください☆



























出来上がり♪
出来上がり♪




絶対ソース入れてないと思いますよね?

残念ですが、この写真はソース入りの出来上がり写真です。


改めて1枚目のパッケージの写真と見比べてみてください。

これが中国のUFOなのです!

ニセモノが多い中国でも、これは流石に本物です(笑)。



しかし、実際に食べてみると、好き嫌いはあるかもしれませんが、味は見た目ほど(失礼?)不味くはありません。
ちなみに中国のUFOは全部で3種類ぐらいあるのですが、このUFOが一番美味しいです。(逆に言うと他のUFOは不味い?)


あの日清食品のUFOがここまで変わるのですから、中国のインスタントラーメン市場のニーズは何となく想像できますよね…?
実際に食べてみるのがベストなのですが、それが中々難しい(特に日本在住の方々)方達のために分かりやすく写真付きで紹介してみました。


また機会あれば、今度は美味しいインスタント食品を紹介しようかと思います。

ではでは♪
posted by いわもん at 19:18| 大連 ☀| Comment(18) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

大連54年振りの大雪〜ライブドア ワーホリってなんぞや?〜

先週の金曜日から降り始めた雪は、降ったり止んだりしながら結局日曜日の夜まで降り続きました。
今回の雪、大連では歴史的な大雪みたいですね。

大連でも54年ぶりの大雪、小中学校が休校に


余談ですが、あるインターンシップ生が中国人の友達に
「鳥インフルエンザが流行っているから気温を下げるために人為的に雪を降らせた」
。。と聞いたらしいですが、そんなワケ無いですよねぇ……。

時期を同じくして日本も各地で雪が降っているようですし。


とにかく、この前撮った写真は大連54年振りの特ダネ写真ということでしょうか。

個人的には、54年振りの大雪よりも、歴史的な大雪が降ってもこっちを走っている車がタイヤにチェーンも巻かずに走っている光景に驚きですね。
多分スタットレスタイヤではなく、ノーマルタイヤでしょうし。
自分が大連を走っている車を見る限りでは、自家用車に限らずタクシーやバスまでも1台もチェーンを付けて走っていないです。
さすがにスピードを出す車は1台も居ませんが。
(超徐行運転。多分30km以下)

雪の影響で通勤で使用する電車も、次の電車が来るまでの時間の間隔がいつもの2倍、電車に乗る乗客がいつもの3倍ぐらいになっています。

ちなみに通勤で使っている電車はこんなカンジです。
densya

走るスピードは車より遅いですが、冷暖房完備で快適です。

驚いたのが、この電車。
必ず女の人が運転しています。
電車に限らず、バスを運転しているのも3割ぐらいは女性です。
さすがにタクシーは女性の運転手は殆ど居ませんが…。

中国では女性がバリバリ働くとは聞いていましたが、こちらで生活をしていると女性が働く姿を色んな所で見ることが出来ます。
例えば大きなスーパーで、お店の一角に従業員が集まってミーティングをしている場面をよく見かけることがあるのですが、指示を出しているのが女性だったりします。

あと、よくご飯を食べに行く餃子館に日本人にとても優しいおばちゃんが居るのですが、独学で日本語を勉強していて、半年前は挨拶程度の日本語でしたが、今では簡単な会話なら日本語でできてしまいます。
大連では、お店の店員さん(女性)が日本語を勉強しているというのは本当によくあります。
(男の人で日本語を勉強しているというのは滅多に見かけないです)
こちらで暮らし始めて8ヶ月が経ちますが、中国の中でも特に親日と言われる大連なので、日本人だからといって損をした事は無いです。
逆に、日本人だからといってサービスをしてくれたり、親切にしてくれる人が大連にはたくさん居ます。

なので、日本人にとって大連は暮らしやすいし、もちろん中国語を学ぶことに関しても、非常に良い環境です。
参加してる自分が言うのも何ですが、将来、中国語を身に付けてステップアップを考えている人にはライブドアインターンシップは良いプログラムだと思います。

↑を書いててちょっとライブドアインターンシップのサイトを久し振りにチェックしてみたんですが、今は半年間中国語を学びながら働くライブドア ワーホリ in Chinaなんてプログラムも始まってるみたいですね…。

自分がこっちに来た頃やってればこのプログラム利用してたかも……。
posted by いわもん at 15:50| 大連 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 中国大連の雪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。